2017年06月15日

迷子のネコ発見保険付き首輪発売

室内外のネコでも窓を開けておくと居なくなるし、高層マンションでも扉から出てしまうケースもある。

猫が迷子になると飼い主は慌てて、懸賞を付けたりして探すけれども見つからない事もある。

そのために、発信機付の首輪がベンチャー企業の「オープンストリーム」から「ねこもに」の名で売り出される。

内臓の電池の寿命は1年間で電池の交換は出来ません。

発信機は半径70m内をiPhoneで受信でき、通常の捜索ならネコちゃんはすぐに見つかる筈。

ただし見つからない場合のために東京海上日動火災保険が付いていて、3日間5万円と言われる捜索費用は保険でカバーされる。

保険の期間も一年間で、電池の寿命と同様に発信機ごと買い替えとなる。

価格は5,900円で、うーん毎年、買い替えるかなあ。

電池交換を可能にして保険を切り離したほうが売れないかなあ。

発信機だけの安い首輪が売り出されそうな予感。

老人用も含めてね。

介護保険で安く買った老人用の発信機を付けたネコがその辺を歩き回る姿が目に浮かびます。

猫の首輪に名前と連絡先を書いておくだけでも違うしね。


posted by 原田知篤 at 16:02 | Comment(0) | ネコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: