2017年06月14日

上野動物園のパンダの赤ちゃんが順調だそうです

テレビを見ていたら、上野動物園のパンダの赤ちゃんの様子をやっていました。

体重と身長も出ていたので、計ったようです。

体重は147g、体重14.3pだったかな。

それにしてもお母さんパンダのシンシンの可愛がりようは半端じゃないですね。

母乳もちゃんと飲んでいるので黄色の便が出たそうです。

赤ちゃんを口で咥えたり、手で抱っこしたりして面倒を見ています。

本能とはいえ、グッと来るものがありますよ。

犬でも猫でも子供は可愛がるし、何の動物でもそうです。

人間も本来は子供を溺愛するのが当然なんでしょうが、ちゃんと教育しないと世間を渡って行けないという事もあるし、しつけも人間社会では大切ですからね。

でも、親子の悲しいニュースを見るにつけ、パンダ親子の情の深さを感じて、落差に愕然とします。

人間の方が恥ずかしい事をするというのは、サルよりネコが可愛いのと同様、脳が発達すると悪だくみばかり考え始めて、ろくな事しかしなくなるのでしょうか。

猫がする悪さは全部可愛いので、そういう事なのかな。


posted by 原田知篤 at 16:05 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: