2017年06月14日

ロンドンの高層アパートの大規模火災

ロンドンで現地時間午前1時過ぎに築43年の高層アパートで火災が発生した。

アパートは27階建てで120部屋があり、住民は200人程だという。

人数からすると、1人住まいが多いようだが、家賃は月2500ドルというから27万年となり、なかなかの高級アパートと言う事になる。

テレビで見る限り、建物全体から火が出ていて倒壊の恐れもあるらしい。

30人ほどが病院に搬送されたとの事ですが、まだ詳しい事は判っていません。

高層マンションやアパートは日本でもあるけれど、いつも火事になったらどうするんだろうと思っています。

はしご車は届かないし、本当にスプリンクラーが作動して、隣に延焼しないのだろうか。

エレベーターは絶対動かなくなるし、階段から逃げるにしても煙が上がってくるだろうし、絶対高層ビルには住もうとは思わないですね。

屋上に逃げてヘリポート完備とか言っている所もあるけど、一度に何人逃げられるんですか?

ロンドンの高層アパートの火災はついに起こったと思います。

上へ上へといく考えは改めた方が良いです。

高所恐怖症というのは神様が与えた危機管理用の信号だと思います。


posted by 原田知篤 at 15:30 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: