2017年06月13日

上野動物園のパンダ シンシンが出産しました

ここ数日はパンダの出産の話題で一色です。

パンダは異様に可愛いので、それは湧きますよ。

変なニュースが多いのに、これは嬉しい話題ですからね。

まだ150グラムでしたかね。

正確には計っていないんだろうけど、そんなものでしょう。

ものすごく小さいです。

人間ににとっても出産は大事業ですが、パンダは中々生殖的には弱い動物らしく、中々発情しません。

年がら年中発情しっぱなしの人間だって6組に1組は不妊に悩んでいるそうですから、年に数日しか発情しないパンダの妊娠と出産は大変です。

ともかくおめでたい話です。

それにしても、中国って可愛い希少動物が多いですね。

パンダはもちろんレッサーパンダも可愛いし、サルでもキンシコウとか奇麗です。

日本のサルは可愛くないとは言わないけれど、少なくとも美しくはないですよね。

日本の動物はタヌキとかキツネとか犬系の地味なものが多く、ネコ系の猛獣がいません。

ツシマヤマネコとイリオモテヤマネコ位かな。

キジはやたら派手で、そうねえ可愛くはないな。


posted by 原田知篤 at 09:49 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: