2017年06月13日

カフェイン中毒って最近聞くけど

コーヒーにカフェインが含まれていて眠気覚ましになる事は良く知られているけれど、緑茶にだってカフェインは入っている。

コーヒー一杯(100ミリリットル)のカフェインの量は0.06グラムで煎茶だとその3分の1程。

コーヒーを一日に数十杯飲んで中毒で亡くなった人がいたけれど、市販されている眠気防止薬や眠気防止をうたっている清涼飲料などが問題の様です。

大体1日本が原則なのに、どうしても無理する場合に眠気防止に何本も飲んだり、併用したりするために中毒症状が出るようです。

朝刊によると5年間のカフェイン中毒の搬送患者数は101人だそうですが、死亡例ではカフェイン中毒の場合、臓器に異常が出ないので、カフェイン中毒と原因特定されていない患者さんが他にもあるのではないかとの事。

自分は煎茶は沢山飲みますが、寝れない事は無いですね。

寝る前にお茶必ず飲むし。

夜中のオシッコより、血液が止まる方が怖いので水分だけは補給することにしています。


posted by 原田知篤 at 09:36 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: