2017年05月27日

今日のミュージックフェアで美空ひばり特集をやっている

今日のミュージックフェアは美空ひばり特集。

歌が上手いのは判るのだけれど、どうにも芝居がかった歌い方が引っかかって昔から好きでは無かったのですが、最晩年の「川の流れの様に」と「愛燦々」は体の調子が悪く、そのためかどうかは判りませんが、素直な歌い方で入ってきます。

その「愛燦々」のビデオが流れています。

2曲は最晩年の殆ど同時期に発表されたもので何となく比べられることが多いのですが、私の中ではまったく違うんです。

「川の流れの様に」はどうにも色々な魂胆が透けて見えて、どうやったら人々の心に引っかかるかという事ばかり考え抜いて成功した曲にしか思えないんです。

名曲という位置づけは確定しているので、皆がそう思うんならそれはそれで良いんですが、「愛燦々」は美空ひばりさんの曲で初めて、まともに素直に聞けた曲です。

歌も歌い手も素直に心に入ってきます。

年を取ると、ちょっとした事が作り物に見えて何だか嫌ですね。

作り物のくせに天から降りてきたような顔をしているのはどうもね、なんです。

サッシーの恋するフォーチュンクッキーは作り物の様に見えて、意外と降ってきた気がするんですよ。

気のせいかな。
タグ:指原莉乃


posted by 原田知篤 at 18:29 | Comment(0) | テレビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: