2017年05月26日

お菓子のカールが関東で販売終了になるという

長らく人気があった明治製菓のスナック菓子「カール」だが、昨今はすっかり売れなくなってしまい、販売終了となるらしい。

ピーク時の3分の一ほどに売り上げは減っているという。

逆にそんなにまだ売れているんだという印象の方が強いです。

美味しものが増えてしまい、今更カールかという感じです。

ライバルはポテトチップスなんだそうで、やはりその差は噛み味じゃなでしょうか。

ポテトチップスのパリッという食感は独特で、カールのグニャっと言う感じと、手に付く粉が何だかですよ。

大体美味しくないのが一番問題かな。

最初はそれなりに美味しい気もしていたんですが、美味しいものが各社から出ているしね。

ビールが売れなくなって、甘い酎ハイがもてはやされている風潮とも関係があるのかも知れません。

甘くないお菓子はお菓子じゃない。

そんな所です。

甘くないお菓子は結局、オセンベイとポテトチップスに行ってしまったんですね。

カールも200種類も味を変えて頑張って来たみたいですが、やっぱり美味しくないので仕方ない感じです。

私が好きでなかっただけで、ファンもいたはずですから、美味しくないと断定するのは良くないですね。

全然、好みでは無かったというのが正確でしょう。

何が好きかというと、甘さ抑えめのものでは、かっぱえびせんとポテトチップスかな。

もちろんオセンベイも好きですけどね。


posted by 原田知篤 at 10:22 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: