2017年05月18日

ランニングシャツのタグが首に当たって気になる

暑くなってきたので、下着を冬用のシャツからランニングシャツに変えました。

ところがランニングシャツの首の所にあるタグが固くて、一日中首に当たって痛いというか気になるというか。

誰もが知っているメーカーなんですが、これ問題じゃないでしょうかね。

冬用のシャツはユニクロのヒートテックで、そんな問題は全くなかったのですが、やはり売れるだけあって良く考えられているんじゃないかなと、回し者でもないのに感想など述べています。

ランニングシャツはタグを取ったらすっかり着心地が良くなりました。

背中の首の下は皮膚が弱いので固いタグは非常に気になります。

首の下が弱いのは私だけじゃないと思いますよ。

肩甲骨と肩甲骨の間は衣服と擦れないので、優しい部分なんです。

それを、ただでさえ気になるタグがカチコチの硬いやつだと、当たって赤くなります。

本当に着てみて製品開発してるんでしょうかね。

本当に名の通ったメーカーなんですけどね。

こんな事なら、これからは全部ユニクロで買うぞ。


posted by 原田知篤 at 10:44 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: