2017年05月02日

コピペの記事で月収350万円だと

今朝の新聞に出ていたネットに氾濫するコピペ記事問題。

ただの日記ならともかく、医療関係やら健康食品、美容関連となると体の事もあってでたらめな記事の影響は大きい。

自分で書くよりも色々な情報をコピペで集めて繋げた方が沢山の記事を書けるし、アクセスも増えて儲かるという事らしい。

350万円って、逆に変な才能があるんでは無いですかね。

次々と文章が浮かんでくる人ならともかく、誰でも文章が行き詰ってくることはあります。

その時にコピペらしいのですが、やっぱりお金なんでしょうか。

お金なんですね。

年を取るとお金があまり必要で無くなるのですが、子供を育てている時期はお金が必要です。

でも月に350万はどう考えても要らないな。

今は良くても必ず対策が入るので、時代は変わるでしょうね。

きっと、コピペを瞬時に見分ける人工知能の監視ロボットが出現して、自動で瞬時に他の人にコピペされる前に強制的に消し去るようになるかも知れません。

それより、書くのもロボットになって人間より読みやすい記事を書くのかも。

書くのも読むのもロボットになって、人間は何をすれば良いんだろう。

コピペの仕事なんて一番最初に無くなりそうです。

人間はボケ防止に私みたいにチマチマと日記を書くしかないのかな。


posted by 原田知篤 at 09:50 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: