2017年04月16日

ヤキソバの麺とラーメンの麺は全く違う

今日は、家内が手かけてるので、お昼の何を食べようかと考え、アサリの焼きそばを作る事にしました。

以前に買っておいた麺を使い、冷凍アサリを酒蒸しにして麺を入れます。

何だか香りが違う。

生の麺のようなおかしな香り。

生めんとして買ったはずなのに・・・

おまけに縮れ麺で上手く炒まらず、玉になりやすいおかしな麺。

再度、袋を見てみるとラーメン用の麺でした。

茹でなければいけない麺を炒めたので何だかおかしなことになってしまいました。

食べてみると不味い。舌触りが全く別物です。

仕方なくアサリだけを食べて、面には少し水を入れて蒸してみる事にしました。

まったく味は改善せず最悪です。

やはり、焼きそば用の麺は炒めるように出来ていて、ラーメン用は細く縮れています。

結局、食べ物にならず麺は捨てました。

今日のお昼ご飯はどら焼きです。


posted by 原田知篤 at 12:20 | Comment(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: