2017年04月11日

WindowsのVistaがまだ14万台以上残っているらしい

トレンド・マイクロの発表によると、今日でマイクロソフトのサポートが終了するOSビスタをまだ使用しているパソコンが14万台残っているらしい。

実際の数はもっと多いのでしょうが、日常的に稼働しているのが何台あるのかはわかりません。

セキュリティ的に古いOSは危ないので新しいOSに変えた方が良いのでしょうが費用がね。

ただビスタって左程ブレイクしたOSでは無いので、実際にはWindowsXPの方がはるかに沢山残っているのではないでしょうか。

私も一台XPが残っていて、それは古いソフトを動かすためのもので、Web接続は切ってあります。

XPになってからWindowsは極端に安定しましたね。

一番ひどかったのがミレニアムかな。

3.1から95、98とずっと使っていますが、ミレニアムはひどかった。

あまりにひどいので、一月も使いませんでした。

98も結構良かったです。

何でずっと良くなくて凸凹が出来るのか不思議ではあります。

今のWindows10は仕方なく使っていますが、XPみたいな衝撃は無いです。

止まらないのが普通になったせいかな。


posted by 原田知篤 at 11:02 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: