2017年04月08日

NGT48の4月12日発売のデビューシングル「青春時計」のポスターがあった

新潟を拠点とするNGT48のメジャーデビューシングル「青春時計」のポスターが横浜戦の菊名駅のホームの真ん前に貼ってあった。

2017_04_08_01.jpg
白黒写真の上に赤色が乗った2色刷りで、ちょっと地味すぎるというか、古い写真のよう。

おじさん達の青春を思い出すという意味なんですかね。

おじさんもおじいさんも青春時代にはカラー写真だったけど、夢の中は白黒なのかな。

ここで、ポスター張って宣伝になるのかなとは思ったのですが、CDを売るというよりは告知と言うか名前を売るという意味なんでしょうね。

隣がパチンコ屋と入り組んだ構造なので、その関係で張らしてもらっているのでしょうか。

実はここは駅に貼るよりもはるかに効果があるという、菊名駅のホームから正面にまる見えのポスターの一等地なんです。

NGT48だとガラガラ声の山田野絵ちゃんが気になります。

HKTの朝長美桜ちゃんに似ていると自分で言っていますが、まあ似た所が無い訳ではない位かな。

いつか、ガラガラ声で1人で歌う歌を聞いてみたいです。


posted by 原田知篤 at 22:47 | Comment(0) | AKB48
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: