2017年04月07日

経営破たんした旅行会社「てるみくらぶ」の今春入社予定の採用内定者は58人

入ろうと思ったはずの会社が突然無くなるというような事態が実際に起こったら当人にとっては大変な事だし、将来への生活設計も成り立たなくなってしまう。

東京電力に入ろうとしていたエリート達を襲った3.11もあったし、東芝だって他人ごとではありません。

ただし、今年は事情が若干違う様で、てるみくらぶ内定者達には求人の申し込みが殺到しているという。

といってもあまり関係のない職種は嫌だろうし、旅行が好きだから「てるみくらぶ」を選んだ人たちのわけで、同業種の会社に入るのが幸せなのではないでしょうか。

旅行関連の会社からも求人があるそうなので、マッチングすると良いのですが。

ちょっと前までは、求人数が少なくて就職には大変な苦労をして、辛い人生を歩んでいる人たちもいるわけで、生まれた年で将来が左右されるというのも何だか運なんですかね。

宗教に救いを求める人がいるのも解らないでは無いです。

でも、宗教の勧誘ってめげないんですよね。

数百軒訪ねても、良い返事がある筈もなく、一々めげていてはやってられないんでしょう。

信じてやっているのか、やらされているのか分かりませんが、何だか可愛そうな気がします。

でも、話は聞きませんよ。

面倒なので。


posted by 原田知篤 at 11:37 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: