2017年03月27日

機関車が売られていた

静岡県富士見市の岳南鉄道の電気機関車が売られていた。

もちろん動かないが客車では無いので、中は機械だらけ。

買っても置く場所もだし、運搬料金も半端では無い。

価格は要相談とあるが、はたして。

鉄くずにするのにも費用がかかるし、それこそ値段が付けば御の字なのかもしれない。

鉄オタは多いけれど、さすがに大きすぎてどうなんだろう。

新幹線の座席とかなら1万5千円位で売っていたから、買っても良いけど、機関車はね。

客席があれば、色々利用法はあるけど、全部機械だそうだから、重そうですね。

でも世の中、価値観色々だから引き取り手が現れる事を期待しましょう。

同時に北海道新幹線の開業一年目の乗車客数が発表された。

開業一年間の乗車客数は229万人で一日平均6300人だそう。

平均乗車率は32%だそうで、2年目からは下がる一方だろうから将来は厳しそうですね。

北海道や九州は東京からだと飛行機の方が便利な気がしますが。


posted by 原田知篤 at 15:53 | Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: