2017年03月07日

生きていくんだ それでいいんだ

昨夜の3時間特番で北野たけしさんがオートバイ事故の時に玉置浩二さんの田園の歌詞に励まされた事を言っていた。

事故後3日目に意識が回復し、顔半分が骨折してバラバラになる程の重症だったが、その生死をさ迷うような時に田園の「生きていくんだ それでいいんだ」という歌詞が励みになったという。

自分も年を取ると、生きているだけで十分という気がしてくる。

若いうちは希望と同時に欲望もあってギラギラしているけれど、年を取るとだんだんそんなものも無くなって、生きているだけで良いんだという気持ちになる。

年をとってもギラギラと欲望が渦巻いている老政治家などは、きっと我々とは別の人種なのだろう。

60過ぎて会社を興す人とか居るけれど、立派なのか人騒がせなのか境界が難しい。

今は確かに元気な老人も多いし、寿命も伸びているので計算通りなら問題ないけれど、今日何が起こっても不思議ではない年齢なんですよね。


posted by 原田知篤 at 09:14 | Comment(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: