2017年01月17日

大佛次郎氏は500匹のネコの面倒を見ていた

今日、大佛次郎記念館に行ってきたので思い出しました。

大佛次郎氏は大のネコ好きで知られ、同時にフランス好きでもありました。

趣味はネコとフランスというほどで、生涯に500匹のネコの面倒を見たと伝えられています。

記念館にもネコの像が沢山あって玄関にも外に向かって黒ネコが出迎えてくれます。

私が面倒を見たネコは3匹だけなので、大佛次郎氏には完敗なんですが、エサだけやってた野良猫は面倒を見た事になるのかな。

だったら10匹位はいますかね。

大佛次郎って名前を若い人は知らないかもしれません。

おさらぎじろうと読みます。

だいぶつじろうって読まないで下さい。

ネコ好きの大佛次郎。

ネコ好きにとっての神ですね。


posted by 原田知篤 at 20:37 | Comment(0) | ネコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: