2017年01月14日

福岡市動物園のツシマヤマネコが20才の大往生

福岡市動物園で飼育されていたツシマヤマネコが20才で亡くなったという。

ツシマヤマネコはズーラシアにも居るので何度も見た事あるけれど、見た目は小型のトラ猫。

耳の形が丸いのが違い位で、飼い猫との違いはチョット見よく分かりません。

模様はトラ猫のみなので、他の模様が出てくればツシマヤマネコではありません。

平均寿命は10才から15才位らしく、20才は長寿をまっとうした大往生。

人間の寿命に換算すると100才をゆうに超えているらしい。

対馬で捕獲されたというから、福岡は近いし気候も合っていて居心地が良かったのかな。

1匹欲しいくらい可愛いんですが、天然記念物なんです。

トラ猫可愛いので欲しいなあ。

もう無理かな。

可愛いトラ猫捨てられてたら拾ってきそうで自分が怖い。


posted by 原田知篤 at 08:30 | Comment(0) | ネコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: