2017年12月05日

ネコちゃんの健康診断

今朝の新聞にネコの記事が出ていました。

「尿量増加に注意 ネコの腎臓病」のタイトルです。

実は家のネコが尿の量が多く心配になり、動物病院に健康診断に行ってきました。

血液検査をしてもらい、大体正常値に収まっているとの診断で一安心。

一部少し正常値を出ているものがあったので、来年再度検査して結果を見る事になりました。

ネコは具合が悪くても症状を隠す傾向があり、飼い主に見栄を張ると言われています。

野生を失っていないので、自然界では肉食動物はエサが取れなくなる時が寿命ですから、元気に見せているのかなという気もします。

仲間に対してなのかも知れません。

病気自慢をしあう人間とは根性が違います。

仲間同士でも絶対に弱音ははいていないと思います。

生まれ変わったら猫になりたいという人は多いけれど、ネコはネコで大変そうです。

弱音を吐いたり泣いたりするのが人間なんですね。


posted by 原田知篤 at 13:56 | Comment(0) | ネコ