2017年12月14日

神社のおみくじの秘密をやっていた

神社に行くと必ずあるおみくじですが、あれは何処で作っているのかという秘密をやっていました。

何となく小さな神社ではお守りなども手作りしている感があったので、どうなんだろうと思っている人もいると思うんですが、実際はおみくじ業者なるものが存在しているようです。

何でも外注したほうが製品的にも良いものが出来るのでしょう。

ただ、ほとんどの業者は取材拒否。

手の内が明かされるとありがたみも薄れるので、そりゃそうでしょうね。

一社だけ取材OKの会社があって取材していました。

ちょっと特殊な会社で社長はネパール人で年間40万枚の印刷もネパールで行っているそうです。

そして納入先は大阪の住吉大社のみで、神社も取材OKのため実情がわかりました。

ネパールには和紙の全量が豊富にあることと、ネパールの人たちにおみくじ作りの仕事を与える事も一つの目的のようです。

印刷現場は殆どプリントゴッコで一枚一枚3色を手で刷っていました。

おみくじの横にはネパールの事情が書かれており、これなら取材されても困らないかなと。

ところで住吉大社のおみくじって200円なんですね。

100円のところもあるけど、100円じゃ大変なのかもしれません。

200円が40万枚だと8000万円か。

住吉大社でもそんなところなんですか。

小さな神社は大変です。

やっぱり寄付金が大きいのかな。

知らないけど。


posted by 原田知篤 at 10:10 | Comment(0) | テレビ

関東だけが晴れている

最大級の寒波が日本列島全体を覆っています。

日本海側では雪がすごく、一晩で60pとか降ったりしています。

吹雪もテレビのニュースで見る限り凄い様子で取材する人も大変です。

でも、関東南部だけはいいお天気が続いています。

やっぱり関東南部は気候的には恵まれているんですね。

気温も関東南部が沖縄を除けば日本中で一番暖かかったようです。

熊本なんて九州なのに最低気温がマイナス2度とか言っていました。

私のところは今、窓を開けて掃除をしています。

北風が少し吹いてはいますが、特に閉めないと我慢ができない温度ではありません。

明日も天気が良いみたいなので、年末恒例の豊川稲荷に言ってこよう。

富岡八幡宮の大事件で神社の内幕を見てしまいましたが、宮司も神主も人間がやっているわけで、神様が降りてきているわけじゃないしね。

それでも豊川稲荷に行くのは自分の心の問題でしょう。

富岡八幡宮もあんなことがあっても参拝者が居なくなるわけではないらしいので、神社にすがる人間も強いのか弱いのかわからなくなります。


posted by 原田知篤 at 09:00 | Comment(0) | ニュース

カラスは冬場は何を食べているんだろう

先日、ベランダに出しておいたゴミがカラスに荒らされて、生ごみが撒き散らされたため、今は非常に注意しています。

袋は茶色の中が見えないものを使い、ベランダに出す場合はエアコンの室外機の影に隠すようにしています。

ともかくカラスの被害はそこら中であるので、皆さん箱に入れたり網をかぶせたりでカラスも大変だなと思うんですが、一向に減りません。

昔は野良猫が矢面に立たされていたものの、今はすっかり見かけなくなりましたが、野ガラスは飛んで逃げるので捕獲もできないし、確か勝手に駆除もできない法律があったような。

報道を見る限り、猿とカラスが今や2大害獣(鳥)なんでしょう。

カラスも何か食べないと生きて生きないので何か食べてはいるんでしょうが、何を食べているのかな。

先日、青いままのイチジクを咥えているカラスを見ましたが、あれはまずいだろうなあ。

カラスは雑食なので消化できるのかな。

ともかくゴキブリといいカラスといい、黒い奴は強いよ。

でも、ゴミを完全にカラスからシャットアウト出来れば、カラスは相当減るんじゃないでしょうか。

実際には完全というのが非常に高いハードルで、実現は殆ど不可能に思えるので、やれそうなゴミ置き場があると、すぐに仲間を呼んですごいことになります。

カラスが増えるとハトが減るので、よいこともあるんですがね。

あのムクドリで困っている町がおおいけれど、天敵のタカの代わりにカラスじゃダメかな。


posted by 原田知篤 at 08:48 | Comment(0) | 日記

2017年12月13日

年を取ると難しい

やはり年を取ると新しいことを覚えるのが難しい。

初めてのソフトを使い始めたけれど、なかなかコツがつかめません。

習得するまでは時間がかかりそうです。

覚えるのに時間がかかるだけで、最後は理解できて使えるようになるはずですが、時間がかかりますね。

昔なら2度やれば覚えたことが、20回くらいやらないと身に付かないとか。

年を取ると愚痴が多くなりますが、みんな多かれ少なかれそうなんでしょう。

今日は、いやな爺さん見たしなあ。

年を取るとすべてが思うようにならないので、イライラするんでしょうが、突っかけられた方は迷惑もいいところ。

あんなジジイにはならないようにしなければ。

これから年寄りばかりになるんですよね。

いやだなあ。

良いことは殆どないな。

若い人が沢山いて元気な社会が一番です。

子供の声が沢山するのも良いです。

若いお母さんの声も良いな。

きれいなおばあちゃんと素敵なおじいちゃんだけなら良いんだけれど、本当に変な年寄り多いよなあ。

おれ、大丈夫かな。


posted by 原田知篤 at 22:39 | Comment(0) | パソコン

2017年12月12日

丹沢から来たらしいサルがついに葛飾まで移動

丹沢の山から移動してきたとみられるニホンザルのはぐれ猿が東京の葛飾で目撃されました。

目撃情報が次々と北東に移っていき、このままだと東京を縦断して千葉か茨城の山にでもすみ着くのでしょうか。

猿は基本ボスを中心にした集団の社会なので、1匹ということは権力争いに敗れて群れに居られなくなった猿と思われますが、茨城の山でもほかの群れに入れるかな。

ただ、人間に危害を加えた報告はないので悪さをする乱暴者の猿ではないようです。

とりあえず、熟れた柿などを食べて移動しているようですが、テレビで見ると電線の上をバランスを取りながら平気で歩いたり、人間から見るととんでもない内村航平選手もビックリの運動能力です。

猿って人間と染色体がちょっと違うだけの親戚らしいので、人間でも出来そうですが無理でしょうね。

染色体がちょっとだけ違うのはチンパンジーの話だったかな。

しかしボスがいて2番手3番手がいるなんて人間社会も似たようなものかもしれません。

官僚社会でも同期入省で1人が上がると他のライバル達は天下りで外部に出るという仕組みが長らく機能していました。

今は減ったということになっているけれど、完全にはなくならないでしょうね。

猿の仲間だから。

身近な動物では一番平和と思われるネコですが、猫だってケンカをします。

ただ、一瞬で片が付きケンカは終了。

ほとんどは縄張り争いです。

ネコにはボスは居ないようですね。


posted by 原田知篤 at 19:00 | Comment(0) | ニュース

2017年12月11日

女芸人No.1決定戦を最後まで見てしまいました

お笑いのコンテストはたくさんありますが、女芸人が決勝に残るのはなかなか難しく、女芸人だけでNo.1を決めようというのが「女芸人N0.1決定戦W」で予選も結構自分が思った通りの結果です。

えーっというような採点は無いです。

401人の観客が点数を入れているので、6人の審査員の点数と逆に出ることもあります。

若干、ネームバリューがある方が有利かなという気もしますが、まあ正当なところです。

いよいよ発表ですが、ピアノのお姉さんが行くんじゃないかなと予想です。

CM明けに発表がありました。

ピアノのお姉さんは何んと5位。

えー。

そうなんだ。

受けていたけどねえ。

まあ、私の評価が正しいわけでもないけどね。

年寄りだし若い人たちの感覚は分かりません。

でも5位かあ。

1位は圧倒的にゆりやんレトリイバーさんでした。

ふーん。

まあいいや。

みんな面白かったよ。

5位だったけどピアノのおねえさん、いろいろ呼ばれるんじゃないかなあ。

面白いと思いますよ。


posted by 原田知篤 at 22:53 | Comment(0) | テレビ

昨日の陸王は17.5%を記録

毎週日曜日の夜は楽しみにしているTBS日曜劇場の陸王。

昨夜はついに17.5%を記録しました。

面白かったのは面白かったのですが、社長の役所広司さんが苦境続きで、今が踏ん張り時かな。

見るほうもね。

ピール滝さんと小藪さんの悪役ぶりもだんだん上手くなってきて、憎たらしさも倍増しています。

結構感情移入しています。

松岡修造さんが買収する方の会社の社長として登場。

背が高いと立派な社長になるんですね。

やっぱりドラマだから、ずんぐりむっくりの社長では買収される方としては見ていて違うもんね。

松岡さんは何故俳優をやらなかったかと思うくらい芝居もうまく立派でした。

視聴率が良いので、当初の予定より長く作っているそうなので、昨夜はちょっと間延びかな。

早く光明が見えてほしいんだけど、2週続けて苦しかったのです。

来週も予告編を見ると大展開はないみたいです。

最後の最後に成功を引っ張られるときついですよ。

映画だったら数時間後には解決するけど、テレビは1週間、間が空くからなあ。

まあ17.5%おめでとうございました。


posted by 原田知篤 at 12:47 | Comment(0) | テレビ

2017年12月10日

年の瀬なのでお墓参りに行ってきました

お天気もどうなるか判らないので、お墓参りに行ってきました。

P1330283.jpg
サッチーが昨日亡くなったので、あんな元気な憎まれっ子でも亡くなる時は亡くなるもんだと、自分の入る場所の掃除に行ってきました。

いつ何が起こってもおかしく無いもんね。

墓石を洗ってお花とお茶お菓子を供えて、今年に感謝です。

あまりお願いしても悪いので感謝だけです。

でも十分に守っていただいている気はします。

墓地は傾斜地を利用しているので、お墓詣りの後、一番上の方に行ってみました。

ここからは海が見えるんです。

P1330290.jpg
海と言わなければわからないようなかすかな海ですが。

昔は何も邪魔するものが無くて海がちゃんと見えたんですが、色々な物が出来て見にくくなりました。

少しでも見えるだけ良いという事にしましょう。

P1330294.jpg
帰りに中華街に寄って見ると春節の飾り付けが始まっていました。

本当にここは日本とは思えません。

完全に香港か台北の様です。

何故か上海とか北京は思い浮かばないんです。

嫌いなわけじゃありませんよ。

P1330296.jpg
横浜公園を通ると中々の紅葉でした。

紅葉を見るのも遠くに行かなくても横浜で良いや。


posted by 原田知篤 at 16:42 | Comment(0) | 日記

あの大岡川でスタンドアップ・パドルボーディングの練習をやっていました

横浜の大岡川と言えば川と名が付いてはいますが要するに実質は運河でヘドロの水質です。

P1330278.jpg
そこで、今はやりのスタンドアップ・パドルボーディングの練習をやっていました。

うーん、水質が絶対に水に落ちない自信があるなら別ですが、練習しているわけで左程のキャリアでもなさそう。

落ちたらどうするんだろう。

相当、汚いですよ。

モーターボートや釣り船が通らない限り波がまったく無いので練習には良いのでしょうかね。

開けた川だと風で波が立ちやすいですが、ここは両岸が護岸が垂直に立ってビルも立ち並んでおり、風が来ないので小波も立ちません。

だからヘドロも滞留するんでしょうが、川面はいたって静かです。

でもここで練習するかね。

岸から見ている人達も絶対水には落ちれないな、 などと勝手な事を言っています。

落ちれないと思うので上達が早いのかな。


posted by 原田知篤 at 16:29 | Comment(0) | 日記

2017年12月09日

野村ヤクルト元監督の野村沙知代さんが亡くなりました

野村沙知代さんといえば、色々お騒がせで世間に話題をふりまきましたが、昨日突然亡くなりました。

突然というのはその通りだったらしく、ご主人と一緒に食事をして具合が悪くなりそのまま救急車で搬送され亡くなったそうです。

様々な人と喧嘩をして物議をかもしましたが、ご主人には迷惑をかけない亡くなり方でしたね。

85才という年齢も現在では若すぎるかな。

78才の時のインタビューの様子が放映されていましたが、元気も元気、100才まで行きそうな勢いでしたが、そうはいなかいのでしょう。

この年代だと急に具合が悪くなったりポックリも可能性があるので気を付けないといけません。

それにしても野村元監督も82才だそうですが年をとりましたね。

あの強靭な肉体は少々衰えても90才や100才まで持ちそうに思えましたが、やっぱり年をとると人並みに衰えていくんですね。

あの100歳を超えて元気な人達って何が違うんだろう。

頭も体も元気な人っていますが、選ばれた人なのか、日々の生活に秘訣があるのか。

何か秘密があるのなら是非聞きたいものです。

そんな事、気にもしないのが秘訣なのかも知れません。

病気自慢をしあっているようじゃダメだな。


posted by 原田知篤 at 08:56 | Comment(0) | ニュース