2017年10月07日

84才の男性が中央自動車道を10q逆走

84才の男性が中央自動車道を少なくとも10q逆走するニュースが報道されました。

関連して3件の事故も起こったそうですがけが人はいないそうです。

認知症の疑いも視野に検査するそうですが、高速の入り口は結構道なりに進むと自然に入ってしまう事もあって、運転しなれていないと有りそうな話です。

私も自転車ですが、道なりに走っていて高速の入り口まで行ってしまった事が何度かあって、逆走では無いですが無い話では無いです。

自転車だから戻るのも簡単ですが、車だったら進むしかないでしょうね。

自転車だって戻る時は逆走ですからハラハラです。

高速でターンは出来ないので進むしか無いですね。

そんな時にはどうしたら良いのでしょうかね。

まあ出来れば84才は運転しない方が良いのでしょう。

例外的に聡明だとしても、反射h神経や運動能力は間違いなく落ちているので、自分も他人様にも迷惑がかからないように運転は控えた方が良いでしょうね。

そうもいかない事情もあるので難しいですね。

自動運転で、自動で逆走で高速に入れなくすれば良いのでしょうか。


posted by 原田知篤 at 22:34 | Comment(0) | ニュース