2017年09月09日

今日からの27時間テレビは歴史を掘り下げるらしい

視聴率で最近は苦戦しているフジテレビの27時間テレビは今年、いままでのお笑いモードから一転、真面目な歴史を掘り下げる番組になるらしい。

何だか、歴史ドラマ仕立ての録画が多いらしく、ライブ部分は少なくなるらしい。

始めての事なので実際して見ないと判らないけれど、ライブが減ると何だか魅力が無くなる様な気もするのですが。

お笑いの方向が身内ネタばかりで面白くなくなっているだけで、お笑いをメインの構成は悪くないと思うんですがねえ。

何しろ全体的に、お笑いが芸人のアドリブ頼りの省エネなのかな、作家がちゃんと構成しているのか、作家代をケチっているのか、ともかく昔の面白かった時代を知る者には寂しい限りでした。

そんな簡単なものじゃ無いのは判っているのですが、外からでも何とかならないのかなと思うことしきりです。

頑張れフジテレビ。

昨夜のものまね紅白歌合戦は面白かったですよ。

特にキンタロー。は期待を完全に上回る物凄い出来で、賛否両論が起きるかと思いきや、昨夜から殆ど納得の意見が飛び交っています。

凄いですよキンタロー。。

ダンスの裏付けもあるし、結婚したバックボーンもあるし、安心してものまね芸に集中しています。

やっぱり不安が無くなると、パフォーマンスが突き抜けます。

見ている方の考えすぎかも。


posted by 原田知篤 at 15:45 | Comment(0) | テレビ