2017年08月09日

手長エビが民宿長之助の前の川で捕れる

手長エビと言うと普通は釣りですが、長之助の前の川では石をひっくり返して潜んでいる手長エビを捕っていました。

妹の方は水中メガネで沖に出てしまったので、泳げない私と妹ほどは泳げない兄の方と川で手長エビを捕まえる事にしました。

手長エビを網で捕まえるのは生まれて始めてなので、コツがつかめません。

P1320482.jpg
それでも網を石の下に当てておいて石を上げ上流から潜んでいるエビを追い立てると川下の網の中に入ります。

網しかないのですが、追い立てる方のアミかホウキみたいなものがあれば効率的に捕れそうです。

P1320486.jpg
何だかんだ粘ってこれだけ獲りました。

民宿長之助に持って帰ると、少なくて笑われましたが、調理してくれるそうです。

ありがたや。

楽しみです。

P1320507.jpg
出てきました。手長エビの唐揚げ。

最高の風味で美味しいです。

P1320512.jpg
長之助は料理が凄いので有名ですが、これに手長エビの唐揚げが付きました。


posted by 原田知篤 at 05:36 | Comment(0) | 日記

西伊豆雲見の海水浴場で海水浴

結構時間がかかり西伊豆雲見に付いたのはお昼過ぎ。

とりあえず民宿長之助に荷物を置いて海へ。

P1320451.jpg
海水浴場の端には足湯が出来ていて、これは中々の趣向と行ってみましたが。

熱い熱い。子供たちは入れません。

大人でも結構我慢の温度です。

寒い時には水温が足らないのでとの注意書きがあるけれど、今日は暑いので足湯も熱い熱い。

P1320475.jpg
というわけでプカプカ泳いだりしています。

干潮を過ぎて潮が満ちてきたので泳ぎにくくなりました。

でもこの後水中眼鏡を付けて婿さんと妹の方が沖に出たら、大きな魚たちが群れで沢山見えたそうです。

潮が満ちてきたので魚も岸に寄って来たのでしょう。

結構感激していました。

他の人達も、沖に出ないと魚は見えないよと声をかけていたので、やはり沖まで出ないと魚は見えないようです。


posted by 原田知篤 at 05:35 | Comment(0) | 日記

今朝は伊豆に出発

今日は、娘一家の車の乗って伊豆に出発します。

朝5時に起きました。

車は7時過ぎに来る予定です。

一応、準備は万端のつもりです。

海水浴の道具と釣りの道具、泊りの着替えなど。

一泊ですが、結構用意は沢山ありました。

P1320441.jpg
横浜市内は結構混んでいて時間がかかりトイレと孫たちがお腹が空いたというので海老名インターでプチ休憩。

そうしたら、皆が上を見上げています。

P1320439.jpg
何かと思ったらツバメの子供達が親がエサを持ってくるのを待っていました。

ここなら人が多くてカラスに襲われる心配もゼロだし、安心して子育てできます。

でもツバメってこんな人込みの上で平気なんですね。

P1320446.jpg
車の中で買ってあげた唐揚げを食べています。

凄く美味しいそうです。

海老名インターで何だか色々有名ですもんね。


posted by 原田知篤 at 05:34 | Comment(0) | 日記