2017年08月07日

週刊誌を読む層はもはや老人?

今日の週刊誌の記事が何だかおかしい。

週刊ポストは戦慄シミュレーションと題して老後破産を扱っており、75才から年金支給であなたも「下流老人」に転落するという記事。

生活費のために家を失う「住宅ローン破産」、施設を追い出される「老人ホーム破産」などおどろおどろしい記事が並ぶ。

あまり年をとってローンを組むと払いきれなくなる話は良くあるし、大枚はたいて豪華老人ホームに入所したものの、問題を起こして追い出された話も良く聞く話。

65歳以上になったらやってはいけない事を並べた記事も、薬、手術、食事、運動、睡眠、生活習慣などを網羅して、こりゃ週刊誌のターゲットは完全に老人なんだね。

電車で週刊誌を広げている人を最近はまず見ないし、金と暇が比較的自由になる老人が良いお客さんなんでしょう。

そして週刊現代は相変わらず60才からの○○○と題して「早くて強く」がキーワードだと力説している。

前戯が10分でそれから5分で終わると、妻も喜ぶ省エネ○○○との事らしいが、妻はそんなの怒らないか。

「私を何だと思ってんの」という声が聞こえて来そうです。


posted by 原田知篤 at 16:23 | Comment(0) | ニュース

私はアジの干物が大好きだ

最近はあまり食べなくなったが、私は昔からアジの干物が大好きだった。

干物もいまは機械で乾燥するのが主流で天日干しは少ない。

スーパーで売っている安い干物は間違いなく機械干しだけれど、特に不満は無いです。

それより、幹線道路の傍に魚が並べて干してあるのは、排気ガスもさることながら、相当のホコリも吸い付けるのではないかと見ていて心配になった。

梅干しだって、ワカメだってヒジキだって何でも天日干しは広げて乾かしているけれど、あまり車もホコリも無さそうな場所で干しています。

ところが干物だけは、お土産店の近くのせいかもしれないけれど、人通りとホコリ排気ガスの中で干しているんです。

そんな事が気になった事があるんですが、まあ何でも製作過程は怪しげなものが多くて、見ない方が良い事も多いので気にしないで食べれば良いのでしょうか。

でも干物って美味しいよなあ。

キンメダイの干物なんて1匹で1000円以上するもんね。

スーパーのアカウオと名札の付いたキンメモドキだと100円位で買える。

一流芸能人なら違いが判るんでしょうが、我々は高い方は食べた事が無いので比較が出来ません。

アカウオでもありがたく食べています。

美味しいかって聞かれると、そうですねえ、普通かな。

そう、そんなに美味でも無いです。

キンメって何かで食べた事があるけれど、あれは美味しい。

全然アカウオとは別物です。

でも1000円の干物は買えないなあ。


posted by 原田知篤 at 16:06 | Comment(0) | 食べ物

グリーンランドの事をあまり気にした事がなかったけれど

グリーンランドの事をテレビでやっていた。

世界最大の島と言う事は良く知られているが、何となくカナダにくっついていてカナダのおまけかなと思っている人も多いのではと思う。

そうかデンマークなのか。

本国のデンマークは小さな王国ですが、こんな大きな領土があったのですね。

調べて見ると人口も6万人弱いるそうで、石油資源も豊富だそうです。

独立云々の話もあるそうで、独立してもなあ。

良い事あるかなあ。

良い事もあるかも知れないし、悪い事もあるかも知れない。

わかりませんね。

離婚して良かったか悪かったかみたいな話ですね。

離婚を許してくれて慰謝料もくれるような相手なら離婚しない方が良いのではと思います。

だから、デンマーク本国があまりひどい事をしていないようなので、別れない方が良いんじゃあないかなあ。

国は小さくなればなるほど、国の中は収めやすいけれど、対外的な力は弱まるので、特に今の時代は大国に接している小国は大変です。

昔から大変だったかな。

日本だって面積を見ると小国なんですよね。

ケンカはやっぱりデカいほうが有利ですからね。

ケンカしないで済む世の中が来れば良いんですが、本当に難しい。

お隣さんとか、知れば知る程気になる存在なんでしょう。


posted by 原田知篤 at 15:20 | Comment(0) | テレビ