2017年07月17日

今日は海の日

我が国は海に囲まれた海洋立国で、島だらけの国です。

海が好きとか嫌いとか言ってる場合でなく、海と付き合って行かなければ成り立たない地形なのです。

その海に対する興味がだんだんと薄れて海離れが問題になっています。

一番判り易いのは海水浴で今は最盛期の4分の1程しか海水浴客は居ないそうです。

昔は、夏休みになると湘南の芋を洗う様な海水浴風景が新聞やテレビで流れたものですが、今は報道されても人が少なくて寂しい限り。

海だけでは無く、冬のスポーツ離れもあるんですよね。

要するに、レジャーの種類が増えてそれぞれに人が散らばったんでしょう。

冬のスポーツはお金がかかるのでやる人が減るのは判らないでもないですが、海もお金がかかるんでしょうか。

海の家の食事とか利用料でしょうか。

交通がマヒして渋滞が辛いとかでしょうか。

紫外線が嫌なのかな。骨が弱くなってポキリといくよ。

昔は海と言えばナンパの名所で若者が集まり過ぎて年配者は肩身が狭かったけれど、若者は本当に減りましたね。

まず、春の潮干狩りで子供達を海に引きずり込まなくてはいけませんね。

海が嫌いな子供なんて考えられません。

親が何か吹き込んでるんじゃないかな。

砂がうるさいとか、塩が体にベタベタするとか。

普通にしていれば子供は海が好きでしょう。

波と遊んでいるだけで楽しいし。

太陽に当たらないと年をとった時に骨がボロボロになると最近言い始めたので、少し状況は変わるかも知れません。

紫外線が皮膚に悪いと先生方が言い過ぎましたね。

史上最強の潮干狩り超人


posted by 原田知篤 at 21:17 | Comment(0) | ニュース

食卓に何か長いものが

私の食卓に長いものが乗っています。

P1320103.jpg
毛も生えているし、これは可愛いネコちゃんの尻尾ではありませんか。

真っすぐなのでちょっと可笑しくて写真を撮りました。

太い尻尾の方が可愛いけど、家の子の尻尾は細いです。

細いからウナギみたいでしょう。

そうそう、ウナギが随分安くなりましたね。

思わず騙されて買おうかと思ってしまいました。

良く考えたら一時期より安くなっただけで、安くは無いな。

1匹、980円ですからね。

うな丼2人分はあるから、1人分税込み500円強か。

安くは無いけど、高くも無いな。

昔、イワシのコロモ揚げを使ったイワシ重を沼津で食べたときは美味しかったなあ。

サンマはウナギの代用品で使われているけど味が全然違う。

やはり代わりになるのはイワシでしょうね。

イワシは脂が乗っていて美味しいです。

イワシの揚げ物は売っていないんですよね。


posted by 原田知篤 at 19:30 | Comment(0) | ネコ

消防自動車が集結していた

P1320096.jpg
消防署に消防自動車が集結していた。

消防署なので消防自動車がいるのは普通なのだけれど、カランカランやらウーウー鳴らしながら走っていたので、何かあった後の反省会でもしているのでしょうか。

消防署は近いけれど、近くで火事が起きたらすぐ来てくれるのかな。

本部に連絡が入って、そこから指令が来るんじゃなかったかな。

消防署が近いというだけでは火事が見えても飛んでくるという訳にはいかないのでしょうかね。

消防署は暇な方が良いのですが、暇といってもいつ呼ばれるか分からない暇なので、精神衛生上は悪いでしょうね。

ゆっくりトイレも行けないし、ゆっくり食事も出来ないし、大変な職業です。

特に救急車は要請が多いので大変です。

救急車は将来はアメリカみたいに有料になるでしょうね。

ヘリコプターの山岳救助なんて、絶対有料にするべきです。

毎週世話になっている年寄り登山家がいたという話がありますから。

あれっ、あんた先週も助けた、というのが実際にあったらしいですから。

携帯をみんな持っているので、疲れて動けなくなると呼んじゃうみたいです。

助けに来てくれるからと、無理を平気でするものも居るらしい。

回数でどんどん加算していけば良いんです。

人生で2度もヘリで救助なんて経験することは普通ありえませんから、初回1万円位で、後は倍々で良いんじゃないでしょうか。

自分は登山なんて疲れる事はしないので、どんどんやっていいと思います。


posted by 原田知篤 at 19:22 | Comment(0) | 日記

トンビはとてつもなく目が良い

またやられてしまいました。

トンビにお昼ご飯を取られました。

トンビは必ず後ろから来るの柱の横で食事をするとトンビが降りてこられません。

後ろに木があるので大丈夫と思ったのですが、真上から来てパンをあっという間に掴み前に飛んでいきました。

自転車があると目の前に止めておくと、前に逃げられないので、まず降りてきません。

トンビに何度もご飯を盗られた経験上の教訓です。

真上から来るのは想定しなかったなあ。

これだけご飯を盗られても実はトンビの爪で怪我をした事は一度も無いんですよ。

トンビはご飯は盗るけれど、人間には友好的で爪を立てたりはしません。

怪我をした人もいるらしいけど、急に手を動かしたりしたんじゃ無いでしょうか。

私が盗られたのはサンドイッチですが、トンビの大好物は鳥の唐揚げです。

これが盗られると人間は辛いですが、トンビは狂喜します。

唐揚げはお弁当にはつきものなので狙われるんですよ。

テントの中ならまず大丈夫ですが、テントのすぐ横でもトンビは降りて来づらくなります。

結構注意はしているんですが、人間も何度でも盗られますよね。

反省もしているんですけどね。

帽子の後ろ側に目のマークでも付けておくとトンビも降りてこられないんじゃないでしょうか。

慣れたらダメだろうけど。


posted by 原田知篤 at 15:20 | Comment(0) | 日記

電気の無駄使い

P1320089.jpg
鶴見川に大きなテレビ画面があって、ずっとビデオが流れ続けている。

新宿のスタジオアルタ前なら見る人も多いので垂れ流しも分からないではないけれど、鶴見川の土手では見る人が1日に何人いるのだろう。

道路は護岸の下なので運転席の高いトラックなら見えるかな。

パチンコ屋の宣伝なんですが、本当に電気代の無駄というべきか、電気代なんて問題ないくらい儲かっているのか。

屋外の明るさをものともしない明るさで新台の宣伝をしています。

でも、パチンコ屋って広大な土地に巨大な建物を建てて商売をしていますよね。

固定資産税か家賃か電気代だけでも大変な金額だろうに、それでも儲けが出ると言う事は入れただけ球は絶対出てきません。

まあ、儲かるという事は無いんですね。

玉が出たときの記憶だけが残って、飲み込まれた数倍の記憶は思い出さない事にしているのかな。

どうも、それが違うらしいんですよ。

何で読んだかな。

負けて負けて、地獄の釜の淵に身を置く快感のようなものがあるらしくて、勝つと快感はさほど無いらしいんです。

やっぱり病気じゃないかなあ。


posted by 原田知篤 at 15:00 | Comment(0) | 日記

ド・ドドンパ

富士急ハイランドの絶叫マシーンドドンパをリニューアルしたド・ドドンパがオープンしたと思ったらすぐに、タイヤがパンクして逆進して急停止する事故が起きました。

乗客は7人程乗っていたのだが、横向きのままで停止し結局は救出はされたものの、この手のマシンの事故は時々聞くので、絶対乗りませんね。

お金を貰ってもなりたくないのに、わざわざお金を払いますかね。

つい先日も船のブランコのマシンで子供が下に落ちる事故があったばかり。

バンジージャンプだって、あのゴム絶対に切れないんですか。

絶対って絶対にないですよね。

実際、ゴムが切れた事故は時々あるんですよ。

道を歩いているだけでも危険はあるのに、わざわざリスクを冒してまで危険に立ち向かうというよりは自分で入って行くとはどういうことか。

楽しいのかな。

何か快感があるらしいのですが、快感って危険と隣り合わせの所があるのでしょうか。

昔から君主危うきに近寄らずって言いますもんね。

君主じゃないけど、何かあると家内も困るので危険なところには近づかないのが正解なんでしょう。

頭のいい人間が生き残る訳でもなく、力がある人間が生き残る訳でもない。

よもや勇気のある人間が生き残る筈も無く、生き残れるのは用心深い人間なのだそうだ。

これだけは自分が注意をすれば出来そうです。


posted by 原田知篤 at 08:12 | Comment(0) | ニュース