2017年07月06日

お昼のカレーをレンジで温めていると、ものすごい音がした

今日、お昼のカレーを温めていると、突然パーンと爆発したような音がした。

カレーにラップをかけて8分位レンジを回していたので、ラップが爆発したかと、すぐにレンジを切りました。

中を確かめて見ると、ラップも破れてはいないし、カレーがこぼれた形跡もない。

レンジに異常が無いか確かめて見るとレンジも動いている。

良く分からないけれど、カレーを食べ始めました。

すると、遠くからニャーと悲しそうなネコの声が・・・

あれあれ、いつもは開いているドアが閉まっています。

なるほど、風でドアがバタンと閉まった音だったのか。

ネコは奥で寝ていたので、ビックリして起きてみたら、いつもは開いている筈のドアが閉まっていて、しばらく待っても空きそうも無いので、ミャーと鳴いて知らせてくれたという訳です。

朝の掃除のときに、ドアを動かして奥さんがロックを外したままになっていたようです。

基本ネコのためにドアは全部開けてあるので、ドアが閉まると私も開放感が阻害された気がして、ちょっと違和感がありますね。

ネコも自由にならなくて悲しかったかも。

そんな声に聞こえました。

ミャー。


posted by 原田知篤 at 13:54 | Comment(0) | 日記