2017年06月15日

野際陽子さんが81才で亡くなりました ビックリした

野際陽子さんが81才で、6月13日に亡くなっていたという。

今日は15日なので、2日前か。

野際さん、テレビでも元気だったし、女性の平均寿命は86歳なので、まだまだと思っていたけれど、突然です。

テレ朝のドラマ「やすらぎの郷」に出てたし。

野際さんは今でも美人ですが、若い頃大変な美人で、ビキニだかヌードになった時に、週刊誌に釘付けになったものです。

誰かが、学校に持ってきたんですよね。

それ以来、そういう仕事はしていないみたいなので、あの一瞬に立ち会ったと言う事になるんでしょうか。

元気に見えても病気は怖いですね。

死因や病名は明らかにしないみたいですが、病気には違いないようです。

あんなに美貌と才能に恵まれているように見えた人でも病気には勝てなかったという事なんでしょうか。

凡人は長生きするんですよね。

何でも最先端を走っている人は神経も使うし、体も無理するし、大変なのかもねと思ったりしました。


posted by 原田知篤 at 22:02 | Comment(0) | ニュース

日本テレビのニュース番組でドクターが「老舗」を「ろうほ」と読んでいた

日本テレビの夕方のニュースでコメンテーターのドクターが「老舗」を「ろうほ」と読んでいた。

そのドクターの言い方が少しためらった風に聞こえたので、変だなとは思ったが調べてみた。

もちろん間違いでは無いが、普通「しにせ」だろうと思います。

間違いでは無いとしても「ろうほ」なんて読み方殆ど聞かないし、一般的には「しにせ」でしょう。

ニュースの場合は特に一般的な言い方に揃えないとビックリします。

何で「ろうほ」ってわざわざひるみながら言ったのかな?

ろうほ100年って聞かないな。

100年のしにせは聞くけど。

しにせ100年も聞かないな。

ろうほ100年のほうが聞く気もするな。

結局、どちらでも良いのか。

入試の場合、しにせは正解だろうけど、ろうほは正解なのだろうか。

入試には出ないのかな。


posted by 原田知篤 at 19:08 | Comment(0) | テレビ

迷子のネコ発見保険付き首輪発売

室内外のネコでも窓を開けておくと居なくなるし、高層マンションでも扉から出てしまうケースもある。

猫が迷子になると飼い主は慌てて、懸賞を付けたりして探すけれども見つからない事もある。

そのために、発信機付の首輪がベンチャー企業の「オープンストリーム」から「ねこもに」の名で売り出される。

内臓の電池の寿命は1年間で電池の交換は出来ません。

発信機は半径70m内をiPhoneで受信でき、通常の捜索ならネコちゃんはすぐに見つかる筈。

ただし見つからない場合のために東京海上日動火災保険が付いていて、3日間5万円と言われる捜索費用は保険でカバーされる。

保険の期間も一年間で、電池の寿命と同様に発信機ごと買い替えとなる。

価格は5,900円で、うーん毎年、買い替えるかなあ。

電池交換を可能にして保険を切り離したほうが売れないかなあ。

発信機だけの安い首輪が売り出されそうな予感。

老人用も含めてね。

介護保険で安く買った老人用の発信機を付けたネコがその辺を歩き回る姿が目に浮かびます。

猫の首輪に名前と連絡先を書いておくだけでも違うしね。


posted by 原田知篤 at 16:02 | Comment(0) | ネコ

国際食品工業展の様子がテレビで放映されていた

国際食品工業展が開かれている。

食品を加工する機械が勢ぞろいして、見ているだけで面白い。

すしを握る機械や、焼き鳥を串にさす機械、大根をサイコロ状に切る機械など、殆どは専用機で、結構小規模な店舗からの引き合いもあるらしい。

やはりパートが集まらないのが理由の様で、人間が面倒がる仕事をやってくれる機械が人気があるのだろう。

今は専用機がやっているけれど、そのうちソフトを入れるだけで、様々な仕事に対応するコンピューターロボット型の機械が登場すると思われます。

そのような機械が開発されれば、今の各種専用機メーカーも存続が難しくなるわけで、どうなるんでしょう。

カメラや音楽プレーヤーを含む様々な機械がスマホの登場でほぼ消滅しかかっているように、今の専用機の将来も良く見えません。

シャープや東芝が傾く時代です。

本当に、創業500年とかいう老舗の継続の苦労と言うのは大変なものだったと思うわけです。

今は、会社を創業して10年持たせるのも大変です。

時流に乗らないと何もできないし、乗ったからと言って不安はつきません。

人間の英知ではどうにもならない位、何かが動いている気がします。

若い人達は大変だ。


posted by 原田知篤 at 12:23 | Comment(0) | ニュース