2017年06月09日

ロンハーに磯山さやかさんが出ている

磯山さやかさんはグラビアアイドルのカテゴリだが、とても魅力的な女性。

確か今朝も何かで見たような。

その磯山さやかさんがロンドンハーツに出ています。

磯山さやかさんは一見まゆゆに似たところがあるんですが、磯山さんに興味はあってもまゆゆには特に興味は無いので、人の好みって勝手だなと思います。

ともかくグラビア系にしては若干ふっくらされているのと、グラビアにしては手足が若干短いのと、グラビアにしては若干イジッても大丈夫なところなど、独自の境地に入っています。

好きですね。

磯山さん。

婚活もされてるみたいですが、変な男に引っかかるのは辛いのでどうなのかな。

太っているように言われていても実際には痩せて欲しくはないのは、磯山さやかさんとHKT48の朝長美桜ちゃん位かな。

磯山さんはもっと女優もやって欲しいし、歌も歌って欲しいです。

茨城弁がネックと言われていましたが、もう大丈夫なんじゃないかな。

北関東の方言は一番直しにくいんだそうですね。

標準語に近すぎて逆に違いが分かりづらく、本人も違いに気付かないそうです。

なので、矯正が難しいという。

ただ、今はテレビが普及しているので小さいうちからNHKのアナウンサーのしゃべりを聞いているし事情は昔とは違うんじゃないでしょうかね。

でも磯山さんは茨城なまりで苦労していたんですよね。

磯山さんなら茨城なまりでも別に良いんじゃないでしょうか。


posted by 原田知篤 at 21:54 | Comment(0) | テレビ

八景島シーパラダイスにマゼランペンギンが82羽が来訪

八景島シーパラダイスは横浜の人気の水族館。

改修工事に入る上越市立水族博物館のマゼランペンギン82羽が、改修が完了する来春までシーパラダイスで預かる事になったという。

それにしても82羽とはにぎやかな話。

そして、上越市立水族博物館の指定管理者が八景島シーパラダイスだというのも初めて知りました。

水族館は動物園と一緒で、急にノウハウを手に入れようとしても無理なので、やはり何処かと助け合わないといけないのでしょうね。

サンシャイン水族館も八景島シーパラダイスと同じ会社だったか、どうだったかな。

横浜中華街のおもしろ水族館もサンシャイン水族館がやっているんじゃ無かったかな。

サンシャイン水族館凄いな。

大体、あんなビルの上に水族館を作るなんて、それもすごいけど。

水族館って、天気に関係ないから、動物園より行きやすいんですよね。

それに匂いが動物園より無いのでオシャレなイメージで人気みたいです。

でも、動物園にはライオンとトラがいるもんね。

ライオンとトラがいるかぎり、ネコ族はラスボス求めて人気は不滅です。


posted by 原田知篤 at 16:42 | Comment(0) | ニュース

カラオケで歌われる横浜ソング ベスト3

カラオケの第一興商が横浜が題材のカラオケソングの歌われた回数のランキングを発表した。

1位はいしだあゆみさんの「ブルー・ライト・ヨコハマ」

ブルーの後に点が入るとは知らなかった。

2位が五木ひろしさんの「よこはま・たそがれ」

これもよこはまの後に点が入るんですね。

3位が何と青江三奈さんの「伊勢佐木町ブルース」

しかし、まてよ。

全部、とんでもなく古い歌ばかりではないですか。

10位まで見ても、今の歌は7位に入ったゆずの「桜木町」のみ。

うーん。いい歌だけど、カラオケでは難しいな。

横浜自体がもう古いのかな。

確かに横浜が全盛の時代は過ぎた気もします。

でもイメージだから、だれかが横浜を取り上げてくれれば変わるんだろうけど。

湘南も加山雄三さんもあったけど、サザンやチューブでイメージが変わりましたよね。

湘南乃風なんてバンドもあるし。

横浜はダメだな。

横浜太郎とか横浜銀行の振込用紙のひな型に書いてある位だし。

いきものがかりで厚木のイメージがすっかり変わるとか、やっぱり歌の力ってすごいです。

横浜かあ。横浜銀蝿。

あのイメージなんですよねえ。

サザンみたいなのが出ないかなあ。


posted by 原田知篤 at 15:34 | Comment(0) | ニュース

マダコの完全養殖に成功

日本水産のニッスイ中央研究所大分海洋研究センターが中心となって、マダコの完全養殖に成功した。

完全養殖とは卵から成長したタコが生んだ卵が再び成長して産卵するサイクルが完成した事を指す。

まだ、歩留まりは悪いようだが、完全に養殖が循環するようになると、好不漁に左右される事無く人気のタコが常に良く食卓に並ぶようになる。

ただ、タコの値段は決して高くなく、タコで収益が上がるのだろうかという疑問も湧いた。

フグやマグロならば養殖しても利潤は出そうだけれど、タコってエサに何を食べさせるのだろう。

エビや貝を与えたら、あっという間に赤字になりそうだし、豚みたいに食堂や食品工場の余り物を与える訳にも行かないし、どうするんですかね。

何事も儲けが出るかが大問題なのでタコねえ。

企業なので、儲ける気がまったくなくてやっているとは思えないし、でもこの技術を蓄積して他のものに使うつもりなのかな。

ウニに捨てるキャベツを食べさせて育てるとかありましたが、タコかあ。

鶏のトサカは捨てているらしいから食べてくれないかな。


posted by 原田知篤 at 15:02 | Comment(0) | ニュース

完全自動運転は2025年をめど

ホンダが完全な自動運転の技術を2025年には確率したいという方針という。

完全な自動運転とはハンドルもアクセルやブレーキも運転者はまったく操作をしないで、目的地に行ける技術で、これが確立されれば、高齢者の交通事故も無くなるだろうし、高齢になっても負担なく買い物や通院などに自動車を使えるようになるだろう。

2020年にはまず高速道路での自動運転の実現を目指しているそうで、高速道路のような単純な道路では割と実現はそこまで来ているという事らしい。

一般の道路では障害物も多いし、商店の立て看板が日によって出ていたり、自転車が置いてあったり、山道ならば樹木が道路に伸びたり、色々難しい問題はありそうだが、2025年をめどに技術を確立したいという。

人工知能は発展する一方だし、人間は老化する一方なので、運転などの技術は結構人工知能に置き換えられていくのでしょう。

結局、タクシーだけでは無く、長距離のドライバーなども人間でなくなる可能性は高く、眠ったり休んだりしなくても働き続ける訳ですから人間は分が悪い。

何でも人工知能に置き換わる可能性はありますね。

一番人工知能に置き換わる可能性が無いと言われていた、音楽や美術や文学などの分野が一番最初に置き換わる可能性がありそうというのですから、分からないものです。


posted by 原田知篤 at 14:24 | Comment(0) | ニュース