2017年06月04日

アース蚊取りは良く効くなあ

だんだん暑くなってきて、ネコがベランダに出たりするようになってから、一緒に蚊を付けたまま入ってくる季節になりました。

今日も、足をしこたま刺されて痒い痒い。

そこで、液体の60日用の蚊取りをセットすると、数時間後顔を伝わって蚊が落ちてきました。

ズルズルと顔の上をずり落ちてきたので、すぐに気がつきました。

結構、大きめの蚊でしたよ。

蚊は1匹いると夜も寝れないので大変です。

猫にくっついてくるのは小さい蚊が多いのですが、小さい蚊の方が刺されると痒い気がします。

液体のアース蚊取りは毎年結構残ってしまい、いつも1年前のものを使ったりするんですが、やはり今年買ったやつは効き目が違います。

蚊がコロリと逝く位だから、人体にも若干の影響があるのかも知れません。

でも、痒いのには変えられませんね。

夏は蚊との永遠の戦いです。


posted by 原田知篤 at 22:56 | Comment(0) | 健康

今朝の朝刊の「もっと教えて!ドラえもん」が面白かった

今朝の朝刊に野菜のルーツが書いてあった。

私達が良く食べている野菜の多くは外国から入ってきたもので、日本原産の野菜はあまり無いようだ。

カボチャの原産地はアメリカ大陸。サツマイモも、もともとはアメリカ大陸。ゴボウはユ−ラシア大陸北部。ナスはインド。ネギ、レンコン、ホウレンソウも外国減産。

で、日本産はというと、フキとミツバ。

ちょっと待ってくださいよ。

昔の日本人はフキとミツバしか食べなかったわけではないですよね。

他にも日本原産の野菜はありそうだけど・・・

まあ、これしか書いていないので、それ以上あれこれ言えないけれど、ジャガイモとか玉ねぎとかキャベツとか色々ありますが、皆海外から来たっぽいですね。

もともとは野生のものを改良に改良を加えて、現在のように食べやすくなったわけだから、元の野菜はビックリするようなものなのかも知れません。

でも、元々の日本原産のものって、基本山菜みたいなものしか無いのかも知れません。

改良に改良を重ねて、巨大なゼンマイを作ったり、巨大なツクシを作っても美味しそうじゃ無いもんね。

美味しい野菜が沢山、入ってきて良かったと思う記事でした。


posted by 原田知篤 at 18:43 | Comment(0) | 食べ物

土曜日の夜はあるある晩餐会を見たけれど

昨夜は夜10時から「あるある晩餐会」を見たけれど、どうなのかな。

同じような状況とランクの人を集めて、色々話すんだけれど、結局昔の自慢話か暴露話になって、ウーン。

企画が弱いなあ。

まだ、お涙で泣かせる感動物の方が良いかな。

泣かせるか怒らせるか驚かすかで、普通じゃ面白くないんだろうけど、何だかスッキリしないなあ。

だんだん修正されて洗練されて行く事を期待したいです。

今、ワイドナショーを見ているけど、やっぱり松っちゃんはすごい。

ポイントポイントでちゃんとまとめて、何だかスッキリするしね。

宮崎駿さんの引退の言動でワイドナショーで勇み足があったみたいで、謝っていたけど、松っちゃんは今度こんな事があったら番組を降りると言ってました。

松っちゃんが降りたら番組は空中分解するので、そんな事は無いように願いたいところです。

この番組はサッシーの出ている中では一番、サッシーの良さを引き出してもらえる番組なので、続いて欲しいです。

あるある晩餐会は今のところアタリが無いからねえ。

今の話をして、時々昔話位が良いんじゃないでしょうかね。

テレ朝にしては狙いのピントがズレている気がします。


posted by 原田知篤 at 10:52 | Comment(0) | テレビ