2017年06月30日

海の女王と海の王子

湘南江の島と藤沢市をPRする「海の女王」と「海の王子」は知る人ぞ知るイベントなんですが、知る人ぞで、左程広くは知られていませんでした。

それが秋篠宮家のご長女眞子さまが海の王子だった小室圭さんとご結婚することになり、急激に認知されることになりました。

神奈川県知事や横浜市長などはすぐに有難い事だとコメントを出しましたが、藤沢市長は皇室利用と思われるのではないかと、市役所全体で発言を控えていたそうです。

ウーン、藤沢らしいというか奥ゆかしいというか。

そんな藤沢人は大好きですが、やっちゃって問題ないんじゃないでしょうか。

いや、どんどん発信していくべきです。

いつも、鎌倉に比べて藤沢市の影が薄いと感じているようですが、江の島が鎌倉市と思っている方も多くて、そのあたりも悩みの種の様です。

今こそ、藤沢市が先頭に立って「藤沢市の江の島」を全国的に、いや世界的に認知させるチャンスではありませんか。

文句を言ってくるクレーマーは4人位は居るかも知れませんが、それを趣味にしているような道楽クレーマーを相手にしていては行政は何も進みません。

お祝いなんですから、どんどんお祝い事をすれば良いんです。

江の島の頂上に婚約発表の木を植えて、婚約の木を植えて、結婚式の木を植えて、お子さんの木を植えて、何でもお祝いすれば良いんです。

もたもたしていると、藤沢市が知名度の圧倒的な江の島市になっちゃうよ。


posted by 原田知篤 at 09:22 | Comment(0) | ニュース

2017年06月29日

中国で80才の女性が飛行機のエンジンにお賽銭を投げ入れた

上海の空港で搭乗中に、80才の老婆がタラップからお賽銭をエンジンに投げ入れるのが目撃された。

通報で硬貨がジェットエンジンに入り込めば大事に至るため、大々的な検査のため飛行機は出発が5時間遅れる事になった。

80才の老婆は旅の安全を祈願するためにジェットエンジンに向かって複数の硬貨を投げ入れたという。

検査の結果、エンジン内に入っていた効果は1枚で、他の9枚は地面に落ちていたという。

たとえ一枚でもそのままフライトしていたら危険極まりなかった。

お賽銭を投げる気持ちは分からないでも無いし、命が惜しいのも分かる。

80歳ならまだまだお元気でタラップも上れるし、お賽銭の10枚くらいは投げられたのだろう。

1枚しか入らなかったのはコントロールに難があるけれど、80歳ですからね。

結構小さな池とか、くぼみに「お賽銭を投げないで下さい」という立て札は見かけるけれど、そんな場所に限ってお賽銭が沢山投げられている。

気持ちは良く分かるけれど、非常に危機一髪の事件でした。


posted by 原田知篤 at 18:01 | Comment(0) | ニュース

2017年06月28日

バカガイの密漁に悩む

三重県の津市の白塚漁港の漁師さんたちはバカガイの密漁に悩んでいた。

通常はコウナゴ漁を生業としているが、資源減少により2年間の禁漁を設けた。

代わりにバカガイに期待しているのだが、猛烈な密漁に悩んでいるという。

三重県と言えばバカガイが多いので有名な場所。

そのバカガイが沢山獲れるのが知れ渡っているのか密漁者が後を絶たず困り果てているらしい。

四日市海上保安部の摘発件数も増え続け中には300sを獲っていた大泥棒もいたらしい。

どう考えても自分で食べる量では無く、販売目的だろう。

バカガイは30s当たり3000円〜5000円で取引されているという。

まてよ、1sで100円??

漁師さんが売る際はそんな値段なんだ。

そりゃ若い人は居なくなるよね。

300s盗った人は重さからするとアップライトピアノ以上の重さなので、船で盗りに来たのかな。

300s盗って腰を悪くしても3万円から5万円か!?

捕まったら、罰金だって相当でしょう。

海でバカガイを盗るのは泥棒の認識が薄いんだろうけど、やっぱり人の家に入りこんで、失敬するのと同じ泥棒ですからね。

運が悪きゃ捕まると前科もつくよ。

金額からすると、盗ってはいけない人たちから盗ってる気がするなあ。

盗っても良い人はいないだろうけど、あの絶叫女代議士の家に泥棒が入ったら、あまり同情されないだろうな。


posted by 原田知篤 at 21:44 | Comment(0) | ニュース

絶叫女性議員のテープを全部聞きたい

自民党を離党した豊田絶叫議員のテープは公開されている部分は4分程だけれど、全体はまだまだ長いらしい。

豊田議員については、ここにいたって怖いものは無いらしく、ひどい目にあった人達が次々と話し始めている。

4日間だけ臨時に運転手を務めた人とか、2週間で秘書を止めた人の話とか、出るわ出るわ。

都議会選挙の真っ最中に自民党にとって豊田問題はとてつもなく大きなパンチになっています。

あんな調子の議員は普通に他にもいるというような話をして世間をびっくりさせた議員もいるし、今日は豊田議員の元の派閥の長である細田議員が、「違うだろー」の絶叫は高速道路を逆走したので出た言葉だったと豊田議員が言っていたと、堂々と記者会見していた。

そんな事、調べればすぐわかる事なのに、事実関係を少し頭の構造が心配な一方の話だけで派閥の長が言いますかね。

高速道路なんか乗っていないと秘書側は言っているらしいし、どうも告訴するみたいなので、そうすれば色々はっきりするでしょう。

しかし、あんな人間にどうしたらなれるんだろう。

ちょっと怒りっぽい人は確かに居るけど、完全に異常でしょう。

入院しているらしいけど、入る病院が違うんじゃないかな。


posted by 原田知篤 at 15:05 | Comment(0) | ニュース

2017年06月27日

パンダの赤ちゃんが何だか可愛い

上野動物園でパンダの赤ちゃんが生まれて2週間が経ちました。

テレビで見ると、黒い模様が薄っすらと出てきてパンダらしくなっています。

そして、母親のシンシンが赤ちゃんを抱いている姿が何とも愛らしく、母親って子供を無条件に可愛がりますよね。

子供を可愛がる様子って、何の動物でもたまらなく可愛いです。

人間でもね。

だから、愛情の希薄な親のニュースが出ると信じられない気持ちです。

パンダにもネコにも犬にも負けているなんて。

でも、子供を育てないパンダの親もいて、中国で飼育員が哺乳瓶で育てているニュースを見た事があります。

子供を育てない象とかもありましたね。

何の動物でも何パーセントとかは出るんでしょうか。

ネコは子供を可愛がらない話は聞きません。

むしろ、他の動物の赤ちゃんでも一緒に育てる位、愛情が深いんですよ。

その位だから、繁殖力が強いと言えるのかも知れません。

赤ちゃんが生まれると母親は確実に育てますからね。

クロネコヤマトの赤ちゃんを咥えた母猫のマークは、そんなネコの愛情を描いた子供の絵が元になっていると聞いた気がします。


posted by 原田知篤 at 20:14 | Comment(0) | ニュース

仏壇用にLEDのロウソクとLEDのお線香を買いました

92才の父が仏壇でロウソクを灯す回数が増えて、どうにも火事が心配なので、LEDのロウソクとお線香を買いました。

両方とも電池式でタイマーもついているので一定時間で消えます。

ロウソクはロウソクを下に押すと火が付きます。

お線香はスイッチが付いていて、やはり一定時間で消えます。

寝たばこは論外ですが、仏壇の火が原因の火事も結構あって、家が焼けてからでは遅いです。

火事にならないのは良いのですが、父にスイッチの入れ方を教えなければ。すぐに覚えられるかな。

LEDの仏壇見たら何というでしょうか。

今、ケアセンターに行っているので帰ってきたら見せるとしよう。

やはり年を取ると火を使ったり車を運転したり危ないです。

だんだん、危ないものからは遠ざかるようにしないと、家族に迷惑がかかります。

用心深くはなるんだけれど、反射神経がどうしようもなくなるので、年には勝てません。

それにしても最近テレビに出まくっている加藤一二三九段を見ていると、頭って鍛えていれば、あの年まで健在なんだと感心します。

つい最近まで若い棋士とガチンコで勝負していたんですからね。

普通の頭じゃないですよね。

「神武以来の天才」でしたかね。

そりゃそうだ。


posted by 原田知篤 at 14:55 | Comment(0) | 日記

「HKTのおでかけ」が終わる

TBSの深夜に「HKTのおでかけ」という番組がある。

もう5年続きましたかね。

始まった当初には私にも潮干狩りの問い合わせがあったりして、司会がサッシーと後藤さんなので欠かさず見ていた番組ですが、遂に終わります。

逆に良く5年も続いたなという印象です。

メンバー達を売り出す番組だったのですが、役割は終えたと言う事なんでしょうか。

番組そのものが疲労気味なのと、当初のわちゃわちゃ感が無くなってきて、出て当たり前のような雰囲気が画面から伝わり始めて、だんだん難しくなりましたかね。

はなちゃんも最近は良く出ていて楽しみだったんですが、今一つ彼女の良さが出にくい番組でした。

サッシーの代わりにMCをやった時は面白かったし、一番良かったのでビデオを保存しています。

はなちゃんは真面目な顔をしている時が落差があって可愛いです。

笑いっぱなしだと、こちらも疲れるので表情は色々あった方が良いですね。

今度のCDもセンターを務めると言う事で、まあセンターに相応しい立ち姿ではあります。

手足が長いというのは絶対的に見栄えが良いし、全体のスタイルも抜群ですから、他とは負けません。

一緒に踊ると手足が長すぎて他より遅れて見える位、手足は長いです。

NGTの荻野由佳さんがやたらモデル体型なので、張り合うとなるとはなちゃんかな。


posted by 原田知篤 at 14:25 | Comment(0) | HKT48

2017年06月26日

藤井聡太四段が29連勝を達成

藤井聡太四段が29連勝をかけて増田康宏四段と対戦した。

将棋の事は良く分からないけれど、最初は藤井四段がせめて、次に増田四段が押し返し、その後は藤井四段が有利なまま勝利に持って行ったという事らしいです。

勝利した後、インタビューとかあるんですが、話すたびにカメラのシャッター音がカシャカシャすごい勢いで鳴って、何を話しているのか全然聞こえません。

レコーダーが畳の上に沢山置いてあるけど、あんなので録音できるんでしょうか。

テレビカメラも沢山いて、あんな狭い場所に好位置をキープするカメラなんて何台あるんだろう。

運動会でも好位置をキープするのは大変なんですが、こちらは商売だから奥さんに叱られるだけじゃすまないですよね。

将棋界もこんな状況は初めてだろうし、取材陣が入りきらなくなるのも近い気がします。

でもスタジアムでやるわけにも行かないし、やっぱり畳に座布団ですよねえ。


posted by 原田知篤 at 22:20 | Comment(0) | ニュース

2017年06月25日

「話題の芸能人!まさかの休日」に中村静香さんが出ている

日曜日の午後、「話題の芸能人!まさかの休日」で中村静香さんが出ています。

テレビ番組での水着姿を披露し、スタイルの良さに圧倒されてから、気になっている女優さんです。

その中村静香さんが船酔いと戦いながらカツオを釣っています。

相手は小倉優子さんで、小倉さんも可愛い人ですが最近離婚されて、仕事頑張っているような事をネタにしています。

中村静香さんはスラっとしているんですが、座るとビックリするくらい小さくなって、要するに足が長いんです。

わが民族は足の長さに難があるので、中村静香さんのような人は貴重というか、殆ど見た事が無い程です。

スカッとジャパンでは悪役をやっているのでインパクトは大ですが、私的にはプールでの水着姿の方がインパクトは巨大でした。

顔が小さくて一瞬小柄に見えるんですが、立ち姿はすごいんです。

立っているのか座ているのかわからない我々とは違うんです。

ああいうスタイルに生まれたら、どういう感じなんだろうと考えますよ。

贅沢言ったらきりは無いので、無駄な欲望は発しませんが、自分に無いものには純粋に憧れます。

中村さんは自分のスタイルが良いので、人の事は気にならないかも知れません。

そんなものでしょう。

絶対的な自信って人にやさしくなれる気がします。


posted by 原田知篤 at 17:38 | Comment(0) | テレビ

2017年06月24日

ミュージックフェアで名曲セレクション

ミュージックフェアは名曲セレクション特集。

森高千里さんが名曲の雨を奥居香さんと歌っています。

森高千里さんは声に特徴があるけれど、基本歌は上手いので安心して聞けます。

足が奇麗なのはサッシーと良い勝負かな。

奥居さんは自分の歌では無いのに、頑張っています。

曲が良いしね。

森高千里さんで一番有名なのは「渡良瀬橋」でしょうか。

「風に吹かれて」とか「夏の日」「休みの午後」とか好きですね。

チョット粘った細めの声がアイドル声なんです。

鼻にかかって粘るって鼻水を連想させますかね。

サッシーもその系統ですけどね。

森高さんはトークがサッシーみたいに上手でないんですが、それがアイドルとしては良いとも言えるわけで、そのあたりは個性というか、ファン側の好みです。

私は森高さんもサッシーも大好きなので、トークの上手い下手は関係ないみたいです。

結局、足が真っすぐで奇麗な人が好きなんですね。

町でも足が奇麗な人は、自慢の足を出している事が多いので、そういう人はどんどん隠さないで見せて欲しいです。

足フェチっているけど、脚フェチかも知れないな。


posted by 原田知篤 at 18:30 | Comment(0) | テレビ