2017年05月16日

ウィルスメールが一杯、今日はなんて日だ

今日は、怪しいメールが沢山来ましたね。

本社管理部
お疲れ様です。
添付ファイルのご確認、宜しくお願いいたします。
**********************************************
東日本営業部

Wordの添付ファイルが付いていて、連絡先が携帯って何なのこれ。
docファイルは色んなものを隠しやすいやつだから開けないよ。

次の給料振り込みについてというメールはプロバイダーがウィルスを発見して削除してくれました。

次は「日報送付の件」というメール。

テキストでは読めないコードの文字でzipファイルが付いています。

展開なんてしないでゴミ箱行きです。

まったくろくなものが来ないです。

本当に、年を取るにつれていつかやられそう。

いややられるな。


posted by 原田知篤 at 21:47 | Comment(0) | パソコン

今日は巨大生物3匹に遭遇しました

鶴見川のサイクリング道路を走っていて、本日は巨大生物3匹に遭遇しました。

大きな黒い犬の散歩にもあったから4匹でも良いけど。

まず、最初の遭遇はヘビです。

橋の下をくぐる場所で道路を遮る黒い紐のようなものが。

近づいて見ると大きなヘビでした。

大きさから青大将だと思いますが、随分黒かったなあ。

通り過ぎて後ろを見ると草むらに尻尾の先が隠れる所でした。

戻って近寄ったけど、草むらに入ってしまえばもう解りません。

2匹目は大きなトカゲです。

トカゲがサッと出てビックリしてサッとまた草むらに隠れました。

あっと言う間でしたが、これも全身黒かったです。

ヘドロで全種黒くなっているわけでもないと思いますが。

3匹目はタヌキです。

いや、タヌキみたいに太ったメタボなネコです。

昼間からタヌキは出てこないでしょうからね。

実際にタヌキは結構いるんですよ。

横浜にも自然が残っているという事が解った日でした。


posted by 原田知篤 at 21:29 | Comment(0) | 日記

鶴見川は自然が一杯

鶴見川は横浜市内を流れている川ですが、結構氾濫するので有名で曲がった流れを直線にしたり堤防を強化したり工夫しています。

それでも河川敷にはかつての流れの様子も残っています。

P1310755.jpg
殆どマングローブの林の様に流れ近くまで木がせり出しています。

P1310758.jpg
ちょっと雨が降ると水に浸かる場所でも気は育つんですねえ。

根が腐らないのが不思議です。

P1310759.jpg
早淵川が鶴見川に流れ込む河口付近は随分干上がっていました。

P1310762.jpg
これ、掘ったら何か獲れそうだな。

何も居ませんかね。

アサリは無理だろうけど、川だと何だろう。

鶴見川って河川工事が進んでいて、こういう干上がる場所って殆ど無いんです。

今度、掘ってみよう。


posted by 原田知篤 at 21:20 | Comment(0) | 日記

新横浜公園は巨大すぎて、全貌がよくわからない

新横浜公園は鶴見川の氾濫の際には水を流し込んで貯水場として水没する設計なので、ひたすら広く平らに余計なものは設置されていません。

P1310723.jpg
橋の上から見ると吸い込まれそうで怖いんですよね。

ずっと整備していたけど、今は公園として機能しているんですかね。

だれも居ないけど。誰も居ない公園。

P1310732.jpg
コサギが一羽います。

誰も居ないよりは良いや。

あまり水を突いていないけど、こんな所にエサはありますか。


posted by 原田知篤 at 20:28 | Comment(0) | 日記

小机城址に行ってきました

横浜でお城と言うと小机城でしょうか。

他にあるんでしょうか。

P1310688.jpg
遠くから見ると小山になっていて、全体が平らなのでお城を作るとすると此処しかないという場所です。

P1310701.jpg
道標が立っていますが、小机城址市民の森入り口も文字が消えそうです。

P1310702.jpg
それにしても分かりにくい入り口で、ここしか入り口は無いんです。

しかし本当に分かりにくい。

もちろん駐車場も無いし、近所の人しか来ないでしょうね。

P1310709.jpg
今日の発見はこのど根性タケノコでしょうか。無理するなよと言いたくなります。

近所は住宅地なので、こんなに竹藪が多いと危険じゃないでしょうか。

竹って家を倒しますよ。

道は整備されていて歩きやすいです。

P1310713.jpg
本丸があったと思われなくもない本丸広場。

実は小机城に関する文献が殆ど無くて、正確には何処に何があったかは分からないらしい。

やはり書類は捨ててはいけませんね。

名古屋城は文献も設計図も残っていて再建は比較的簡単らしいし。

さすがは名古屋人。

横浜どうした。


posted by 原田知篤 at 20:08 | Comment(0) | 日記

何か変なものが出来ていた

新横浜の日産スタジアムの向かいに変な建造物が建っていた。

P1310684.jpg
確かめたわけじゃないけれど、たぶん高速道路が地下に入る延長線上にあるので通風孔でしょう。

P1310686.jpg
遠くから眺めて見ると鶴見川を挟んで左手に日産スタジアム。右が謎の建造物。

日産スタジアムが道路に隠れ気味で屋根しか見えませんね。

肉眼だと立派なスタジアムなんだけど、小さな写真だと道路の一部位にしか見えません。

もう少し離れた方が良かったかな。

日本は工事の進行が早いので、しばらくぶりに見ると突然景色が変わります。


posted by 原田知篤 at 19:50 | Comment(0) | 日記

サバは辛いよ

日本テレビのミヤネ屋で最近やけに話題のアナサキスをやっていました。

急に出現したものでは無いのに、何しろ最近話題です。

さてアニサキスは魚についている寄生虫で、間違って食べてしまうと胃の中で暴れて七転八倒するという代物。

そのアニサキスが一番寄生しているのがサバで料理人が登場して解説していました。

アニサキスが居ないサバを見た事が無いという位、普通にサバには居るものだそうで、1匹のサバからピンセットでアニサキスを探し出しています。

アニサキスは通常内臓内に寄生していて、内臓が腐敗してくると筋肉内に入ってくるという。

サバは傷みやすいので内臓をすぐに処理することが多いため、身に入ってくることは少ないみたいですが、ともかく料理人さん、ピンセットで拾うは拾うは、50匹も出てきました。

アニサキスは匹ではなく(そう)で数えるそうで、そんな事はどうでも良いかな。

酢には全然平気なアニサキスですからシメサバなんて全然アニサキスは生きています。

何しろ人間の胃の中でも暴れる位ですから酸に対しては強いはずです。

でも胃に1そう入ってきても七転八倒のアニサキスを50そうも持っていてサバって痛くないんでしょうかね。

平気とは思えないし、絶対痛かったんじゃないでしょうか。


posted by 原田知篤 at 19:41 | Comment(0) | テレビ

チェリッシュのCMについて考える

随分思い切ったCMを引き受けたものだと思う。

「てんとう虫のサンバ」などヒット曲を沢山持つ、人気デュオで夫婦のチェリッシュがリハビリパンツのCMをしている。

この手のCMは製品の性格上、無名の役者さんや一般人のエキストラを使うのが普通だと思うのだが、チェリッシュは果敢に挑戦しているのです。

こういう種類のCMに出てしまうと、他からはまずCMは来ないだろうし、営業でも回る時に何だかやりにくい事はないんだろうか。

おそらく破格の金額を提示されたか、他の仕事への影響も考えて長期の契約を結んだか、なんて他人事ながら考えてしまいます。

でも勇気としては、増毛のCMに出るよりは勇気が必要で、追い詰められてセクシー女優になるよりは勇気が要らないかななどと、本当に他人事です。

奥さんは嫌がったのに旦那が金になるからと口説いたとか、今頃大喧嘩をしていないかななどと、本当に勝手です。

いや、仲のいい夫婦みたいなのでそんな事も無いでしょう。

大体、本当にリハビリパンツを必要としている人はCMに出る筈も無いし、そのあたりは見ている人も分かっている筈です。

笑点の泥棒キャラとか腹黒キャラとか本当にしている人も多い筈ですが、その辺はそういう事でいくしかないでしょうね。

CMで歌っている人が、一日に何度も歌って大変だね、と田舎のおばあちゃんに真顔で言われたと言っていたし、年を取るとだんだん疑う事を知らなくなるので、詐欺にも遭いやすくなるわけです。


posted by 原田知篤 at 10:08 | Comment(0) | 健康