2017年05月14日

自転車ナビに従って高速道路などに入ってしまう自転車が多いらしい

カーナビに頼りっぱなしのドライバーも多いけれど、自転車ナビを信用しすぎると、入ってはいけない道路や場所に入り込むケースが多発しているらしい。

高速に入り込んで通報されるケースが多発しているらしく、その殆どは自転車ナビ通りに走っていて入り込んでしまったらしい。

ナビはあると便利だけれど、ナビを見ながら走ると景色が無くなって楽しいのかな。

走っているときに目を離すと結構危ないんです。

向かいからよそ見しながら走って来る自転車も結構あるし、乗っているときは必ず前方を見るようにして欲しいものです。

やはり景色は止まってみる位にしないと、危ないです。

年を取ると見える範囲も反射神経も落ちていくんですが、用心深くはなるので、そこは注意して走らないと事故につながります。

ナビは使いませんよ。

紙の地図の方が楽しいです。

ナビに走らされている状態にはならない様にしないと、自分で走っている気持ちが大切なんです。

機械には使われないぞという心構えが老化を防ぐ気がします。

使われる方が何でも楽なんですけどね。

それじゃダメなんじゃ無いかな。

きっと。


posted by 原田知篤 at 21:15 | Comment(0) | ニュース

江の島の稚児が淵は遠くから見ると断崖絶壁だった

P1310673.jpg
辻堂側から見ると江の島の稚児が淵は思いのほか断崖絶壁だった。

これはちょっと怖いかもと思う。

鎌倉建長寺の僧、自休蔵王が岩本院の稚児白菊への叶わぬ思いに耐えかねて、稚児が淵に身を投げた話もうなずける絶壁です。

その後、白菊も後を追って稚児が淵に身を投げたと伝えられる。

それでこの絶壁が稚児が淵と呼ばれているんですけどね。

この絶壁ぶりならば東尋坊まで行かなくても十分身を投げられるでしょう。

美少年好きは昔からあったんですね。

普通は女の子の方が好きですけどね。

帰りに江ノ島駅に寄ってみました。
P1310679.jpg
相変わらず龍宮城スタイルで、外人が盛んにセルフィー棒を使って写真を撮っていました。

外国人には珍しい駅の建物です。

日本だって珍しいですけどね。


posted by 原田知篤 at 20:29 | Comment(0) | 日記

茅ヶ崎の海岸こそ湘南

茅ヶ崎から江の島まで海岸沿いにサイクリングロードが走っています。

所々砂があって滑るのは気を付けなければなりませんが、雰囲気は最高のサイクリング道路です。

P1310639.jpg
道の片側にはシャリンバイが植えられていて白い花が奇麗です。

幾ら潮に強いシャリンバイとはいえ、ここはもろに海から風が当たりますから柵で風よけを作ってシャリンバイを守っています。

P1310642.jpg
シャリンバイは海浜植物ですので、葉が肉厚で光沢があります。

割と色々なところに植えられています。

シャリンバイがあると海岸に来たなという植物です。

P1310654.jpg
海側にはハマヒルガオが咲いています。

P1310649.jpg
奇麗な花ですが、何だか人の力で植えたりしているみたいですね。

なかなか自然には広がって行かないみたいですね。

あまりに気持ちが良かったのでまた来たい場所です。

茅ヶ崎は良い場所だけれど道路が狭いのと休日は車が込むのが難点でしょうか。

鎌倉と一緒ですね。鎌倉はもっと渋滞がひどいけど。


posted by 原田知篤 at 20:11 | Comment(0) | 日記

茅ヶ崎市美術館で開催中の「自転車の世紀展」に行ってきた

P1310536.jpg
新聞に載った「自転車の世紀展」に行ってきました。

P1310540.jpg
茅ヶ崎市美術館の入り口は、知らないと見落としそうな外観で、一見豪邸への入り口に見えます。

もともとは新劇俳優、川上音二郎夫妻の居宅だったそうで、その後実業家原安二郎が別邸として使っていました。
P1310542.jpg
現在は公園になっており美術館に入らなくても、素晴らしい庭園を楽しむだけでも価値ある場所です。

P1310544.jpg
庭をしばらくジグザグに歩くと美術館にたどり着きます。

自転車の展覧会で色々ありましたが、新しいカーボンのバイクなどには興味がありません。

P1310552.jpg
一番興味が湧いたのはイギリスのパラトルーパーという1944年の折りたたみ自転車で、2つに折りたたんで背中に自転車をしょった兵士がパラシュートで降下した後、自転車を組み当てて素早く移動するという、実戦で使用されたという自転車。

P1310570.jpg
折りたたんだところは写真でしたが、大きい割に14sしかないという、現在でも結構軽量です。

道路さえ整っていれば確かにガソリン補給の心配も無く、静かに素早く移動できます。

まあ、珍しい展覧会なので行けて良かったです。


posted by 原田知篤 at 18:38 | Comment(0) | 日記

江の島ではオリンピックのヨット競技が行われる予定

江の島では東京オリンピックのセーリング競技が行われます。

仮設の観客席を作るらしいのですが、どこがどうなるのか良く分かりません。

P1310526.jpg
ヨットクラブの建物はこのままなんでしょうね。立て替えてからそんなに経ってないし。

P1310531.jpg
江の島ヨットクラブ前の神奈川婦人センターがあった場所は更地になっていました。

神奈川婦人センターも何だか殆ど何に使っていたかわからないような建物でしたね。

体育館もあったけど、結局江の島って鉄道の駅から遠くて不便なんですよね。

この場所は婦人センターが出来る前は今の状態と同じく更地で、日本テレビでやっていた伝説の番組「天才たけしの元気が出るテレビ」の名物企画 大仏魂(だいぶっこん)が出現した場所なんです。

結構毎回人を集めて大仏魂を動かして遊んでいたんですよね。

その頃はテレビもお金があったのか、色々やっていました。

あの大仏魂はロケ以外の日はどこにしまっていたんでしょうかね。

結構頭も大きいと思うし、邪魔だったろうななどと・・・

P1310533.jpg
江の島の白灯台の方に行ってみると、みな釣りをしていました。

女性が多いですね。

昔は男しか居なかったのにと思ったら、家族連れかな。

釣れている人は見えませんでした。

ここもオリンピックの時は占拠されるんでしょうねえ。

サザエ島も入れなくなっていたし。

つり人には保証は出ないけど、つり人にはオリンピックより釣りの方が楽しいんです。


posted by 原田知篤 at 18:11 | Comment(0) | 日記

台湾人に大人気の「鎌倉高校前」の踏切に行ってみた

鎌倉高校の他に海沿いには七里ガ浜高校もあります。

P1310514.jpg
七里ガ浜高校の前当たりではフリーマーケットをやっていました。

フリーマーケットかあ。年を取ると欲しいものが無くなります。

昔は、一周すると買うものが何かあったんだけれどもねえ。

P1310524.jpg
つぎに台湾人に大人気で有名な江ノ電「鎌倉高校前」の踏切に行ってみました。

今日も、居ましたよ。台湾の人達。

ここは漫画の「スラムダンク」の舞台になった事で有名になり、聖地巡礼とかで皆写真を撮りに来るんです。

楽しいですよね。聖地巡礼。

何故台湾だけなのか不思議ですが、それぞれお国柄で食いつく場所が違うんでしょう。

台湾の人達って、マナーが良いですね。

あまり無茶苦茶な事する人いなくて、みんな平和的に楽しんでいるみたいです。

入場料も要らない場所だし、良いですよね。

海の前っているのも巡礼っぽいのかも知れません。


posted by 原田知篤 at 17:52 | Comment(0) | 日記

稲村ケ崎は神奈川の景勝50選

鎌倉の海はサーファーで一杯です。

P1310502.jpg
彼らは男も女も日焼けなんて気にしません。

女性もガングロ化粧ではなく本物の真っ黒です。

P1310504.jpg
稲村ケ崎の切通し付近の道路は工事中で自転車h通りにくい。

P1310509.jpg
稲村ケ崎からの絶景は神奈川の景勝50選ですので、絶景なのですが、今日は富士山が見えません。

稲村ケ崎からは江の島と小動岬のちょうど間に富士山が見えるのですが、今日は曇っています。

江の島は見えますが、思いのほか太平洋側が絶壁ですね。

岩が柔らかいので浸食されやすい構造なんです。

これ以上下部が浸食されるようだと、補強するかも知れません。


posted by 原田知篤 at 17:37 | Comment(0) | 日記

「いざ、鎌倉」の小冊子をついに手に入れる

鎌倉の日本遺産いざ鎌倉協議会が編集発行したリーフレットとパンフレットを手に入れるためだけに鎌倉に行ってきました。

新聞で発行したと見たので、無くならないうちにと出かけたのです。

P1310490.jpg
日曜の鎌倉駅は込んでますね。

P1310682.jpg
観光案内書で小冊子の事を聞いて見ると下の方から出してくれました。46ページの結構立派な小冊子です。

パンフレットの方は良く分からないみたいで、いくつか出してくれたので持って帰ってきました。

どれも違う感じですが、まあ良いでしょう。

P1310494.jpg
せっかく鎌倉に来たので鶴岡八幡宮にも寄ってみました。

遠くから見ただけですが、シーズンですね。混んでます。

小町通りの人波が半端ないです。

半面、参道の方は左程でもないんですよね。

道を広げ過ぎたんじゃないでしょうか。

真ん中に参道があって両側が車道って商店にとっては、あんまりな構造ですねえ。


posted by 原田知篤 at 17:08 | Comment(0) | 日記

昨夜の土曜あるある晩餐会は中々の見ごたえだった

昨夜の日本テレビ「土曜あるある晩餐会」は先週がビックリするくらい面白くなかったので心配していたのですが、昨夜は面白かったです。

男の場合は昔の自慢話ばかりで笑えないのだけれど、女子会は話がつきませんね。

シンクロの話は先生が厳しかったという話なので、普通に考えてそうだろうなという内容でしたし、バレーボール女子の話はやはり監督が厳しかったという話で、これもメダルを狙うくらいならそうだろうなという話でしたが、モー娘は話す方もプロなので大分盛っているのではと思う強力な話ばかりで、さすがに盛り上がりました。

やはり喋るプロはすごい。

そんなに戦場のような収録現場とも思えないのに、さんま御殿なみに喋る喋る。

中澤裕子さんが年長なので必ず先頭を歩かせないと機嫌が悪いとか、バナナが嫌いなので控室からバナナの匂いがすると、大騒ぎになる話とか、盛ってないよね。

服装が被ると後輩が服を変えたり髪形を変えたりする話は、歌謡界でも聞いた話なのでグループではありそうだな。

HKTはテレビに出る時は大体、舞台衣装やユニフォームなのでその心配はない気がする。

握手会は人数が多すぎてそれ言い出したら、裸になるしかなくなるから、やはりそれほどの問題はおきない気がする。

秋元さんもその点は判っていて、いくつもグループを作ったり人数を増やしたりしているのかも。

10人位のグループだと中で色々もめるし、移動や左遷もあるからね。
タグ:指原莉乃


posted by 原田知篤 at 06:34 | Comment(0) | テレビ

首の寝違えが良くなってきた

首を寝違えてから2日ほど、肩やら首が不自由で辛かったけど、疲れていたんでしょうね。

おしりにオデキが出来たり体調の悪い時の特徴です。

今朝は首も楽になって、経験の無かった軽い耳鳴りも良くなってきたみたいです。

年を取ると、筋肉がつったり寝違えたるするとすぐには直りません。

2,3日はかかりますが、そのうち1月とかになるんでしょうかね。

年を取るのは全然構わないけど、体力が落ちるのは嫌だな。

自由に動き回れるというのが人生ですからね。

動けなくなって、頭がしっかりしている人は結構辛そうだな。

動き続けるためにはどうしたら良いか。

運動なんでしょうけど、運動って好き嫌いがありますからね。

仕方なく体を動かさざるを得ないというのが一番良いんでしょう。

坂道に住んでいる人が認知症になりにくいという研究結果がありましたが、まあ普通にそうでしょうね。

体にある程度の抵抗をかけ続けると、脳にも酸素がいきわたる訳だから絶対良い筈です。

今日はあまり暑くなくて出かけやすそうだから、サイクリングにでも行ってこようかな。


posted by 原田知篤 at 06:17 | Comment(0) | 健康