2017年04月07日

金スマの背景の制服の女性達が皆、足が奇麗

TBSの金曜夜の金スマ。

中居正広さんが司会の人気番組です。

そのスタジオの背景に同じ制服を着た沢山の女性が奇麗に並んでいます。

皆奇麗でスタイルが良いので、エキストラではありません。

皆、スカウトされたり競争をかいくぐってきた美人だけれども、中々その先が難しいのでしょうかね。

ちゃんとギャラを払っているとは思うけど、いくら払っているんだろう。

人数が人数だけに1人頭の金額で製作費が全く変わる。

人の財布はまあ良いか。

でもいくら美人でも、背景だから代わりはいくらでもいるんですよね。

代わりがすぐいるというのは辛いなあ。

オンリーワンというのは何よりも重要なんでしょう。

あんな奇麗な人達、家の近所には居ないけど、皆よりすぐりの美人なのに。

あの中から見つけてもらうのは大変だ。


posted by 原田知篤 at 21:22 | Comment(0) | テレビ

孫が作った馬が捨てられない

先日、孫を預かった時に一緒に馬を紙で作りました。

私はキリンを作ったのだけど、あまり可愛くない。

で、そちらはすでにゴミで捨ててしまいました。

P1300814.jpg
孫が作った方は可愛らしくて、捨てられないのでタンスの上に乗せて保存しています。

ネコが良くタンスの上に登るので、悪さをしない様に言わなくては。

持って帰ると言っていたけれど、電車だとつぶれてしまうので、置いて行きました。

ネコも可愛いけど孫も可愛い。

また今年も一緒に潮干狩りか釣りに行けるかな。


posted by 原田知篤 at 20:43 | Comment(0) | 日記

繋ぎ融資サギの山辺節子容疑者は62才

サギで7億円を集めたとされる超若作りの62才詐欺師、山辺節子容疑者がタイで逮捕された。

逮捕時の服装が、殆ど危ないおばあさんと疑われるほどの、超若作りで自慢のおみ足を出しまくった姿は日本中を衝撃の渦に巻き込んだ。

あきれるとともに、62才なのにやけに頑張っている若作りは、やけに若いよねという賞賛気味の声も交えながら、理由を聞くと32才年下の愛人と夫婦気取りで、自分は38才と言い張っていたらしいが、いくら外見は若作りしていようとも、裸になればユルユルダルダルの体だったのかも知れないと思ったりもした。

子供の頃から派手好きだったらしく、若い頃を知る知人が出るわ出るわ。

気が強くてケンカばかりしていたらしいが、男の前では猫なで声とかで、何だか安いドラマに出てきそうな設定です。

被害金額は7億円となっていますが、実際には0が1個か2個足らないらしく、2個なら700億円ですね。

さすがにそれは無いと思うけど、無いとも言えないのが21世紀の世なんです。

しかし、金利25%で勧誘していたらしいけど、騙されるんですね。

天才的なんだろうな。

熊本県出身だそうで、麻原正晃とか、すごい悪人が熊本からは出ますね。

もっとも被害者も殆どが熊本の人なので、お人好しが多すぎるのでは。

金利25%となると欲張りとかいう金利では無いです。

お人好しとしか言いようがない。


posted by 原田知篤 at 19:50 | Comment(0) | ニュース

HKT48のおでかけを見ていたら

「HKT48のおでかけ」はもう5年目に入る深夜番組です。

リアルタイムでは見た事は無いんですが、毎週録画して見ています。

HKTメンバーのお出かけ録画を挟んで、サッシーとフット後藤さんがMCで論評するスタイルの番組なんですが、昨夜は松岡はなちゃんが久しぶりに出ていました。

松岡はなちゃんは人気急上昇中のメンバーなんですが、スタイル、美貌、ダンスと弱点が無いアイドルなんですが、今日は弱点を見つけてしまいました。

行く先々で食べる試食の食べ方が、奇麗じゃないんです。

でも、別に嫌いになる事は無いですよ。

やっぱりはなちゃんも完ぺきではないんだなといった所です。

だいたい食べ方だって、他の人は何とも思わないかもしれないし、私だけの印象の可能性もあります。

それに食べ方はちょっとコツをつかんで練習すれば直る事だしね。

コツは知らないけど。

食べ方の奇麗なタレントって誰だろう。

ギャル曽根が奇麗だと言われているけど、あれは勢いがすごいので奇麗とは違うし。

結局誰なんだろう。


posted by 原田知篤 at 13:05 | Comment(0) | HKT48

年を取ったら台所の鍋を整理するとな

60代、70代の夫婦になると、食べる量も知れているし、台所の鍋を少なくすることでスッキリして台所の仕事の量が減るという。

そうなんですが、年を取るとなかなか捨てられないんですよね。

でもよく考えれば鍋が少ないほうが良いに決まっている。

フッ素樹脂加工の鍋が焦げ付かなくて便利なんですが、だんだん焦げ付いてくるんです。

で、買い変えるんですが蓋は無傷なので捨てられない。

結果、様々なサイズの蓋が沢山残るんです。

鍋も焦げ付かなくなっても、形はあるので捨てられない人が多いのではないでしょうか。

大きな鍋も年寄り風には必要ないので20pの鍋で充分だというんです。

そうなんでしょうね。

大きなフライパンなんて殆ど使わないのかも知れませんね。

家は使うけど。

色々な物を整理して捨てて行かないと、ゴミを残しても残された方が困るだけ。

でも早いうちに整理を始めないと、整理そのものにパワーが必要で、整理そのものが出来なくなるんです。

加齢に負けない方法は無いものか。

で、怪しい薬が売れるんでしょうね。

グルコサミンとか怪しくは無いんでしょうけど、効くのかな?


posted by 原田知篤 at 12:09 | Comment(0) | 食べ物

経営破たんした旅行会社「てるみくらぶ」の今春入社予定の採用内定者は58人

入ろうと思ったはずの会社が突然無くなるというような事態が実際に起こったら当人にとっては大変な事だし、将来への生活設計も成り立たなくなってしまう。

東京電力に入ろうとしていたエリート達を襲った3.11もあったし、東芝だって他人ごとではありません。

ただし、今年は事情が若干違う様で、てるみくらぶ内定者達には求人の申し込みが殺到しているという。

といってもあまり関係のない職種は嫌だろうし、旅行が好きだから「てるみくらぶ」を選んだ人たちのわけで、同業種の会社に入るのが幸せなのではないでしょうか。

旅行関連の会社からも求人があるそうなので、マッチングすると良いのですが。

ちょっと前までは、求人数が少なくて就職には大変な苦労をして、辛い人生を歩んでいる人たちもいるわけで、生まれた年で将来が左右されるというのも何だか運なんですかね。

宗教に救いを求める人がいるのも解らないでは無いです。

でも、宗教の勧誘ってめげないんですよね。

数百軒訪ねても、良い返事がある筈もなく、一々めげていてはやってられないんでしょう。

信じてやっているのか、やらされているのか分かりませんが、何だか可愛そうな気がします。

でも、話は聞きませんよ。

面倒なので。


posted by 原田知篤 at 11:37 | Comment(0) | ニュース

鉢植えで桃の花と実が楽しめる

桃の花は奇麗だし、桃の身も美味しいけれど、それがベランダの鉢植えで楽しめるという。

矮性という大きくならない様に品種改良された「みきドワーフ」という種類の桃の木で、ベランダの鉢植えでも育ち、実もなるという。

毎年、桃の花と実が楽しめるなんて、都会のベランダにぴったりなのだが、5号鉢で1,800円という手ごろさ。

欲しいけれど、家はネコが居るので絶対引っかいたり土をほじくり返したりで無理ですね。

神奈川県内の4つの農家しか生産していないそうなので、貴重です。

でも、新聞に出たから飛ぶように売れそうだな。

新聞に出ていた農家は平塚の角田農園。

川崎の生産者がもともと育成、登録した品種だそうなので、川崎でも買えるはずと思うのだが。

平塚の角田農園の直売所で販売との事なので、ちょっと遠いかな。

ネコに弄られずに育て方法は無いものか。

花と見るとカジってしまうからねえ。

木にも登るし、ネコはいたずらが可愛いんですが、植物系とは相性が悪い。


posted by 原田知篤 at 10:46 | Comment(0) | ニュース