2017年04月05日

全国主要8都市で名古屋市は最も魅力のない街らしい

この調査は名古屋市自身がやったらしいのだが、全国8都市の住民3000人に調査したという。

私は全然そんな事思わないけれど、意外にも名古屋の地元民がこの結果に納得しているという。

タモリさんがミャーミャー言い続けた結果なのかな。

名古屋は行きたい街の上位だけれど、何処にと聞かれると意外と名所と名物が思い浮かばない。

そのあたりなんでしょうね。

きっと宣伝が下手なんだと思う。

食事がまずいというイメージ。ケチと言うイメージ。ひがんでいるというイメージ。

イメージも言い続けるとウソでも本当になるので怖いです。

私は横浜市民だけれど、どこに行きたいと聞かれたら、福岡と名古屋かな。

徳川家康の故郷だし、あのあたりは家康だけじゃなく戦国時代の大物が沢山出ていますからね。

貴族社会よりは武家社会の方に親しみがあるんです。

鎌倉とかは落ち着くしね。

今は人が多すぎるけど。

鎌倉幕府は質素倹約しすぎて、あまり豪華な建造物が残っていないので、逆に世界遺産登録に苦労していますが、そこが鎌倉らしい。

名古屋は事あるごとに吉宗に逆らった尾張様というイメージも、マイナスなのでしょう。

イチローの出身地というだけでも、世界的に価値がある町と思いますけどね。


posted by 原田知篤 at 23:01 | Comment(0) | ニュース

大岡川の桜祭りをやっていたけれど、やっぱり桜は未だ満開にならず

京浜急行の車窓から眺めると大岡川の川岸で桜まつりをやっています。

P1300804.jpg
下りの方が高架の柵が無くてよく見えましたね。

下りの時はカメラを取り出すのに時間がかかり写せなかった。

上りでカメラを構えていたら、電車の柵が邪魔でした。

それにしても桜が遅すぎる。

もう4月5日ですよ。

普通なら、桜は散り始めて、早い年だと葉桜の時期ですけれどね。

東京が日本一早く桜の開花宣言がされましたが、隣なのに横浜はさっぱりですよ。

飲んべえは今年2回満開の桜でお花見ができますね。

まあ、飲んべえは花なんて見てないんだろうけど。

花より団子って言うけど、結局酒なんだろうな。


posted by 原田知篤 at 21:12 | Comment(0) | 日記

称名寺の桜を見に行ったけれど、まだ満開じゃ無かった

今日は暖かいので称名寺の桜はどうかなと見に行ってきました。

P1300779.jpg
門の間から見える参道が桜の見どころなんですが。

P1300777.jpg
赤と白の花が一緒に咲いている。桜の訳ない。梅ですね。

P1300781.jpg
参道の桜も3分咲き。東京はとっくに満開のはずなのに、横浜は遅れています。

P1300785.jpg
横浜市指定有形文化財の称名寺塔頭光明院表門。何か良いですね。

P1300789.jpg
このトンネルをくぐると有名な金沢文庫がある。色々な書物などが保管公開されています。

P1300797.jpg
境内には左程の桜があるわけでは無いが、本院と太鼓橋と桜の風景。

何で今年は東京だけ桜が早かったんですねねえ。

P1300800.jpg
参道を称名寺側から見ると、こちらの方が桜が賑やかです。こちらからは4分咲きかな。


posted by 原田知篤 at 21:02 | Comment(0) | 日記

路上生活者の高齢化が進み、ついに平均年齢が60才を超える

路上生活者の数は減っているらしいのだが、平均年齢はどんどん高くなって、遂に平均年齢が60才を超えたという。

普通に見かける路上生活者はお年寄りが多いなと思っていたけれど、結構40代、50代もいるという事らしい。

冬も夏も厳しい条件下で生活しているわけで、見た目よりも若いのかも知れない。

栄養状態も良いわけは無いので、余計老けて見えるのだろう。

長生きすることも難しい条件だろうし、気楽な稼業でストレスが無いのかと思ったら、縄張りやらで結構トラブルもあって、ストレスから逃げられるはずが、人間界のしがらみはそのまま引きずってしまうらしい。

冬場など、施設に保護しても禁酒禁煙に耐えられず逃げ出す人も多いという。

いくら自由が良いと言っても、冬の夜中は体に悪い。

やはり部屋の中というのは有難いものです。

特別な人間の様に思えるけれど、同じ人間なんですよね。

独裁者だって特別に見えるけど同じ人間だし、何かと癇に障る隣国の人達も同じ人間なんですよね。

遠くの人も近くの人も、みな同じ。

みんな仲良く出来ないものかな。


posted by 原田知篤 at 11:54 | Comment(0) | ニュース

生涯未婚率という指標がある

生涯未婚率とは50歳までに一度も結婚をしたことが無い人の割合で、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、2015年段階で男性が23.27%、女性が14.06%だそうだ。

女性の方が割合が少ないのは、男性の方が寿命は短いくせに相手を複数変えている人達が相当数いるからなのでしょう。

結婚しない事も問題だが、結婚しないと子供が出来ない事も大問題になる。

経済的な事情が大きいようだが、誰もが生涯安定した生活が出来るという保証は、何があるか解らない人の世では誰も保証できない。

戦争などの可能性はかつてよりは、はるかに少ないけれど、やはり教育にお金がかかり過ぎるのがネックになりそう。

教育も就職も金次第という事になると、封建時代の様な身分が固定した社会になるし、天才や秀才は貧困層からでも出てくる。

誰かが言っていたけれど、経済力のある男性は奥さん以外にも沢山、女性の面倒を見て出産させる事を容認すれば人口が減らないのではと言っていたけれど、それも一案かも知れません。

ただ、経済力も無いのにそれをやる男は絶対出てくるので、国家試験での認可制にしないとね。

あなたの経済力では5人まではOKとか。

最高のステータスになるな。

この世の中、何があるか解らないからそうなるかもよ。


posted by 原田知篤 at 09:03 | Comment(0) | ニュース

横浜市が戦後初めての人口自然減

人口が増え続けてきた横浜市が、戦後初めて自然減となった。

自然減とは死亡数が出生数を上回る状態で、横浜市でさえそのような状態になっている事は、少子高齢化社会を象徴している。

人口の流入があるので人口そのものは増えてはいるが、2019年からは人口そのものも減っていくだろうと予想されている。

もう人口が増える自治体は数えるほどになるでしょう。

空き家も増えて、家賃も安くなるのでしょうかね。

横浜市でさえ、4人に1人が65才以上の高齢者になるというから、4人に3人が高齢者なんていう地域も出てくるでしょう。

もう高齢者を65で区切るからおかしくなるわけで、無理やりでも75歳以上を高齢者にしないとどうにもならなくなるでしょう。

75才って、そうとうガタが来ているので厳しいけれど、自分の事を思うと無理かな。


posted by 原田知篤 at 08:35 | Comment(0) | ニュース