2017年04月19日

今朝の朝刊に中学3年生の全国学力調査の問題と正答例が載っていた

入試が終わったばかりなのに、問題と正答例が載っていて何かと思ったら、中学3年生の全国学力調査の問題と正答例でした。

昔やったなあ。

何だか見ただけでアレルギーが出ます。

土曜日のクイズは好きなんだけど、勉強は嫌ですね。

中身は同じような事をやっているんですけどね。

東大生の勉強の仕方を取材していたけど、結局勉強がクイズみたいに楽しい感じでした。

勉強がクイズやゲームのように思えたら、そりゃ楽しいでしょう。

私にはゲームではなかったな。

好きな事は一生懸命やっても苦痛では無かったけれど、嫌いな事は後回しになって結局苦痛でした。

殆どの人はそうだと思いますけど。

勉強やテストがあると思うだけで若い頃には戻りたくはないなあ。

今はテストがないだけありがたいです。

僕だけかな。


posted by 原田知篤 at 08:38 | Comment(0) | ニュース

尿一滴でガンかどうかが判るようになるという

線虫がガン患者の尿の匂いに寄っていく性質を使って、ガンの判定を簡単に行う診察が実用化されるという。

線虫は体長が1o程で、目が良い人なら肉眼でも見えそう。

線虫は大腸菌などを食べて育つそうで、数を揃えるのは容易なため、日立製作所が作る自動解析装置で一回の検査に50匹〜100匹使うとしても、尿の検査の数が何万人になろうと問題なく対応できるらしい。

実用化は2019年末から2020年初頭を目指しているそうで、実用化はすぐそこです。

今迄はガン検診でもなかなか発見できない場合も多く、検査検査で体中をこねくり回された挙句、時間もかかるし、見つけられなかったりして効率が悪かった。

検診は体に悪いという話さえ出てきたため、長生きしたければ検診に行くななどと、週刊誌に書かれたりした。

今回は1滴の尿ですので何の負担もありません。

しかも保険外治療にもかかわらず、費用は数千円に収まるという。

ガンの可能性があると判った段階で、何のガンかを精密に調べて行けばよいわけで、今迄の予防の健康診断がガンに関しては一変する可能性があります。

お医者さんや病院も検査で利益を得ていた比率が高いほど大変でしょうね。

人工知能の発展で結構危ないのがお医者さんだと言われていましたからね。

特に検査や何の病気か判定する様な部門は大変でしょうね。

外科だってとんでもない腕の良いロボットが将来出現する可能性もあるし。


posted by 原田知篤 at 08:28 | Comment(0) | 健康

タンポポの花は夜閉じる

日本テレビのZIPは桝さんの影響か、結構理系の楽しい話をやっています。

今朝はタンポポの話でした。

面白かったなあ。

まず、タンポポの花は昼間は大きく咲いていても夜は閉じて見えなくなるんです。

風とかから身を守るためだそうですが、朝顔は知っていたけどタンポポも夜しっかり閉じるとは知りませんでした。

あと、タンポポを花も葉も刈り取っても1週間後には花が咲いていました。

これは、土を掘り返してみると根が長くて60pほどありました。

長いものでは2m近くあるらしく、タンポポの太く長い根は上部の花と茎を刈り取っても、またすぐに再生するという事です。

タンポポは野の花として、踏まれても踏まれてもまた奇麗な花が咲くという強い花の代表ですが、本当に強かったわけです。

タンポポは菊の仲間で、仏壇にも菊はつきものですが、あれは強くて長持ちするからなんですね。

タンポポは奇麗だし、強いし、何処にでもあるからありがたがられませんが、素敵な花だと思います。

ZIPありがとう。


posted by 原田知篤 at 07:58 | Comment(0) | テレビ

2017年04月18日

自転車が誕生してまもなく200年になるらしい

自転車が実際にいつ登場したのかは諸説あるらしいのですが、最初の自転車はペダルもチェーンもついていないもので、今の子供達が最初に練習用に使うペダル無し自転車のようなものだったようです。

ペダルとチェーンが付いたものは1839年に登場するので20年以上は足で蹴って進んでいたわけです。

その自転車の歴史をたどる展示会を茅ヶ崎市美術館でやっているらしい。

茅ヶ崎市は「人と環境にやさしい自転車のまち」を将来像にかかげていて、70周年を記念してこのような自転車の展示会を開くことになったそうだ。

逆に言うと、茅ヶ崎は道が狭すぎて車には不便だし、シーズンには鎌倉と同じく車が動かなくなる地域なので自転車なんでしょうね。

茅ヶ崎は坂も無いので自転車には確かに便利です。

私の乗っている自転車は折り畳み式なんですが、折り畳み式ってもともと戦争で兵士が早く大量に移動できるように開発されたらしいですね。

ガソリン切れも無いし、いかに小さくたためて、早く移動できるかで色々考えられたらしいです。

今は、いかに家で小さく保存できるかとか、電車にいかに小さく持ち込めるかが重要で、平和で良いですね。

平和が一番なんだけどね。

最近変だな。


posted by 原田知篤 at 09:21 | Comment(0) | ニュース

2017年04月17日

鎌倉と江の島を高田純次さんとかタカトシとかもこみちさんとかが散策している

高田純次、小峠組と菊池桃子、森泉組、そしてタカトシ、もこみち組の3組がそれぞれ鎌倉と江の島付近を歩きながら、合流を目指す番組。

何しろ良く行っている場所だけに、どこも見た事がある場所ばかり。

やはり馴染みのある場所は良いですね。

江の島も鎌倉も大好きな場所なので、ただの散歩ゲームの番組だけれど楽しいです。

先日のブラタモリの京都編は何だか珍しく面白くなかったですね。

やっぱり馴染みが無いとつまらない。

馴染みが無くても、面白い発見があれば良いのだけれど、馴染みは無いのに京都はあまりに有名だからね。

最近は江の島ていうと、シラスばっかり食べさせるんですけど、シラスは黒い目が見えて嫌ですね。

透明の体に黒い眼だけが、パラパラ浮いて来る。

その黒い沢山の目で白いご飯を汚す食べ物なんて、どうなんでしょうか。

食べなきゃいい。そう、ですから食べたことはありません。

茹でたシラスも好きでは無いのに、生シラスなんてね。

逆に甘味処は多すぎて迷うんだよね。

全部制覇したいです。


posted by 原田知篤 at 20:21 | Comment(0) | テレビ

真夜中のロケで真夜中というサッシーの番組が始まった

サッシーとリリー・フランキーさんが、真夜中の都会の、中々一般人が立ち入らないディープな世界を探索する番組です。

ちょっと大人の会話もあったりして、サッシーでなければ対応できないおじさんのジョークも挟まっています。

おじさんというか、リリーさんなんですけどね。

タバコもお酒も飲まない私には、一生立ち入る事の無い世界でした。

夜の銀座はホステスさんと同伴やらアフターやらで、夜のお客で溢れています。

夜、2人で歩いていれば同伴か不倫だそうで、これはリリーさんが言っていました。

うーん、夜は家でテレビをしていた方が楽しいなあ。

昼間の方が楽しい事が多いしね。

お酒飲めないと夜も女もクソも無い。

大体ケチだから、無駄なお金は払いたくないし。

サッシーのおかげで知らない夜の世界を知る事になりそう。

最近のテレビは画質が良いので、結構行った気になって満足するんですよ。

ピエール滝さんが来週から合流するので、またまた不思議な世界が楽しめそう。
タグ:指原莉乃


posted by 原田知篤 at 19:33 | Comment(0) | テレビ

フィリップスのビンテージスピーカーの人気が結構すごい

フィリップスは巨大メーカーなのでスピーカーも沢山出していますが、1960年代のビンテージスピーカーユニットは結構な人気です。

私も大好きな音なので欲しいのですが、ボロボロでも結構な値段が付いている。

でも、生産量が多いし残っているスピーカーも沢山あって、性能の割には手軽な値段らしい。

見た目が錆びていたりコーン紙が破れていても値段は付いているし、ファンが多いんですね。

フィリップスのスピーカーの特徴は何と言っても超軽いコーン紙ゆえに能率が抜群に良くて、自然に鳴り響く素直な音色です。

代わりに低音が出にくく、高音部も伸びないので、周波数グラフで見ると見かけ上の性能が悪く見えます。

ところが、ボコボコの低音なんて出ても仕方ないし、最高音部が不自然に伸びて気持ちが悪いのも嫌だし、フィリップスの音で結構なんです。

薄い箱に入ったスピーカーを固い石の部屋で効くと低音も聞こえて最高です。

日本間だと低音は殆ど無くなってしまいます。

日本の家向きでは無いのでしょうね。

でも欲しいな。

アンプとかも相性が難しいんですよ。

フィリップスのスピーカーでAKBとかサッシーの「それでも好きだよ」とか聞きたいなあ。


posted by 原田知篤 at 18:49 | Comment(0) | 日記

イトーヨーカドーが開店するというダイレクトメールが届いた

近くにイトーヨーカドーが開店するというダイレクトメールが届きました。

イトーヨーカドーって営業、調子が悪いんじゃ無かったかな。

新店舗開店なんかして大丈夫かいな。

開店半額セールで衣料品が買えるらしい。

これはチャンス、ズボンを買おうと思ったけれど、良く見たら、イトーヨーカドーのワンフロアに洋服の青山が開店するという事でした。

青山かあ。

もうスーツなんて着ないしねえ。

普段のズボンが欲しかったんだけど、だったら近くのしまむらで良いかな。

面倒だし。

でも半額につられて行ってみるか。


posted by 原田知篤 at 15:42 | Comment(0) | 日記

東京湾でクジラらしい物体が発見される

東京湾でクジラのような物体が泳いでいるのが発見された。

昨日は横浜の八景島から目撃され、今日は横浜の磯子海釣り公園や千葉の富津岬でも目撃されたという。

まさか横須賀基地の潜水艦では無いと思うけど、2匹で連れ立って泳いでいるらしい。

富津や八景島だと東京湾の入り口に近いけど、磯子は少し東京湾を中に入りますね。

海は繋がっているけど東京湾は船舶がそこら中を動いていて、クジラも危険だし船の方も危険です。

そういえば、クジラのカツが入ったパン子供の頃よく食べたなあ。

牛とかブタに比べるとクジラの肉は硬くて筋張っている上に、海の生物独特の臭いがするんです。

クジラを取るとか保護とか言っているけど、食べた事の無い人が言っているんじゃないかなあ。

クジラ美味しくないですよ。

ただクジラのベーコンは脂の部分が美味しくて好きでしたね。

久しぶりにスーパーで買ってみたけど、思っていたクジラのベーコンとはまったく違う味でした。

クジラの種類が違うのか、何が違うのか思い出の味では無かったです。

年配の日本人はみなクジラの世話になっているんです。

きっと体には牛よりクジラの方が良いのかも知れません。

でも味がね。


posted by 原田知篤 at 15:09 | Comment(0) | ニュース

世界最高齢117才の女性が亡くなる

世界最高齢のイタリアの女性が4月15日に117才で亡くなった。

117才というと私もあと50年あって、ひと人生あるけれど、まあ無理でしょうね。

1938年に夫と離婚して一人で暮らしてきたらしい。

1938年って思いっきり戦前だよね。

まあ、特別の体に生まれたんだろうけど、すごい人生です。

ただ、規則正しくて、あまり波の無い人生だったのかも知れませんね。

人生、浮き沈みが激しいと長生きできないし、ストレスもたまる。

体は動かして、適度な刺激と充分な睡眠なのかな。

食事は毎日卵2個とクッキーを少々だけだったらしいのですが、食べ過ぎは良くないにしても、若い頃からそうじゃないと思いますけど。

年を取ったら運動量も減るので、その量でも生命を維持できたのでしょうが、普通はへばるでしょう。

結局、どうすると長生きできるか良く分からないんですよね。

色んな人が色々言うけれど、ブタの脂身バリバリ食べて長生きの人いたしね。

泡盛を欠かさないのが秘訣の泉重千代さんもいたし。

子供たちに迷惑をかけないんだったら、誰よりも長生きしたいなあ。


posted by 原田知篤 at 10:36 | Comment(0) | 健康