2017年04月23日

路線バスの旅が見てると楽しそうだった

徳光和夫さんと田中律子さん、そしてゲストでめぐる路線バスの旅。

テレビ東京でもやっていますが、こちらはテレビ朝日。

今日のゲストは菊川怜さん。

東大卒でこれほど成功したタレントさんはいません。

名門大学出のタレントさんは色々ひな壇の番組はありますが、菊川さんはちょっとランクが違いますね。

色々、第二の菊川を売り出したいのが見えはするんですが、ちょっとなかなかですね。

屋形船に乗る前は3人ともちょっとお疲れ気味。

田中律子さんだけは頑張っていたかな。

今日は旅の最後は屋形船で隅田川の橋の下をくぐりながらスカイツリーまでの旅でした。

水上バスで昼間、隅田川を上った事はあるけれど、今回は夜。

昼とは景色がまったく違いますが、食事をしながらなので、落ち着かないかも。

私は水上バスだったけど、屋形船はお座敷で食事つきだもんね。

一回、乗ってみたいな。

菊川さんと乗ってみたいな。

好きだよね。

長い手足。


posted by 原田知篤 at 16:46 | Comment(0) | テレビ

有吉反省会に歌手の平山みきさんが出ていた

平山みきさんと言えば、「真夏の出来事」が有名だし、表に殆ど出なかった作曲家の筒美京平さんがラジオ番組に唐突に平山さんを連れてきて喋っていたのが印象的だった。

筒美京平さんは頼まれた仕事を最高の作品でこなす最高のプロだったけど、自分から売り込んだり歌手を連れ歩いたりする印象はまったく無かったのに平山さんだけは可愛がっていた印象があります。

あの声でしょうかね。

他に無いですからね。

その平山さんが有吉反省会で「黄色のものばかりを身に着けて人々の目をチカチカさせてごめんなさい」で出てくるとは思いませんでした。

黄色がラッキーカラーだそうで電化製品や家具まで黄色で揃えて家じゅう黄色状態なのだという。

黄色とか金色って風水で誰にでもラッキーなんじゃなかったかな。

でも久しぶりに元気な平山さん見れて良かったです。

自分のラッキーカラーは知らないし、家中を一色にしたいような好きな色も思いつかないし、何が好きなんだろう。

昔から行った事は無いけれど、映画などのジャングルの中が好きで家中ジャングル模様にしたらご機嫌かなとも思ったりして。

でも、ドン・キホーテの店内、結構落ち着かないしなあ。

今のままでいいか。


posted by 原田知篤 at 11:38 | Comment(0) | テレビ

サッシーと今田耕司MCの土曜あるある晩餐会第2回

土曜あるある晩餐会を見ました。

先週は第1回スペシャルだったのですが、今回はレギュラー枠で第2回。

ヤンキーの親と教師の親を持つ芸能人との比較とは、第2回にしてちょっとネタ切れかな。

あまりに想像通りの話しか出てこないので、このネタは仕方ないのでしょうかね。

矢口さんが例の大事件で親にあまり叱られなかったというのが、新しい話題で、親って言うのはそんなものでしょ。

叱りようがないし、叱ってもどうにもならないし、結局自分で責任とれよという話にしかならなかったようです。

私でもそう言うでしょうね。

ただ、普通の家の娘、あの場面まで行かないし。普通はね。

元ご主人元気でしょうかね。

最近あまり見ないし。

矢口さんの方はちらほら見るので、どうしたものでしょうかね。

旦那さんの方もあの時をチャンスととらえて、何かをつかむべきだったのでしょうか。

矢口さんは加害者だけど、結局笑いに出来るのは矢口さんの方なんでしょうね。

笑えない話だけれど、結局笑うしかないんでしょう。

第3回からサッシー頑張れ。

サッシーじゃないな。企画でしょうね。


posted by 原田知篤 at 00:09 | Comment(0) | 指原莉乃

2017年04月22日

ブラタモリが面白かった

今週のブラタモリは箱根で馴染みの場所なのですが、知らない事が多すぎて大発見の連続でした。

箱根の事何も知らなかった。

案内人のキャラクターも楽しくて、人柄が出るんですよね。

それにしても箱根の観光客年間に2000万人なんですね。

鎌倉と同じくらいです。

ただ鎌倉は殆どが日帰りなのに、箱根は温泉目当ての泊まりも多いので落とす金額は違いそうです。

ディズニーリゾートが年間2500万だったかな。

ですから箱根の人気は根強いです。

京都は8000万を超えてるけど、あそこは観光地としては特別な場所だし、府全体が観光地みたいな場所ですからね。

でも、日本人は温泉が過ぎだよなあ。

箱根は湯量が多くて温度も高いので人気なのは無理もないでしょう。

ガスでお湯を沸かす温泉もあったしね。

温度が足らない温泉は結構あるらしい。

ただ、何時か箱根でお湯が足らないので、お湯を足さないでくれとか、温泉で体を洗わないでくれとか色々書いてある温泉がありました。

銭湯形式でお金も取っていたけれど、テレビと違って、現実は厳しい場所もあるんでしょうね。


posted by 原田知篤 at 22:45 | Comment(0) | テレビ

ミニ四駆が第3次のブームなんだそう

昔、ミニ四駆が流行って、私も子供と色々タイヤを買ったり電池を工夫したりしました。

その第3次のブームが来ているそうです。

昔は子供が中心に楽しんでいたらしいのですが、今回は親子で楽しんでいるようです。

昔も親子で楽しんでいたけどね。

その時代の子供達が親になったのでしょう。

と思ったけどちょっと時間が短いな。

私も昔子ども達に協力して、家に段ボールで2レーンのコースを作りました。

近所の子たちが集まってきて、競争やっていましたが、2レーンだし段ボールなので途中で車が引っかかったりして、まあ楽しかったのかな。

暫くして邪魔になってコースは解体されましたが、どこかに写真が残っているかもしれません。

ちょっと見当たらないので撮ってないかも知れません。

今のデジカメ時代だったら絶対撮ってるんですがね。

フィルムの時代に比べて誰もが常にカメラを持ち歩いている時代ですからね。

その分、写真が粗末に扱われるようになったし、簡単に奇麗に直せるし、将来は良く分からない事になりそう。


posted by 原田知篤 at 21:11 | Comment(0) | ニュース

古い映画の名作をセットで安く売っている

昔の映画を見たい人がいるのだろうか。

かつての名作映画を10本DVDにしたセットを安く売りだしていた。

映画10本セットで種類は色々あるけれど、まあ選べないので見たいものと見た良くないものが出るのは仕方ない。

ただ、10本で1,500円とか1,800円とか何しろ映画1本あたり150円からという事になります。

送料は必要だけれど確かに安い。

種類も沢山あって20セット買っても、3,4万なので全部買う人もいるかもね。

集め出すと全部買いたい層は確実に居ますから。

レンタル並みで、今ではあまりレンタル店に無いようなものも多い。

大体ターゲットは映画の年代から見ると70代でしょうかね。

ボケる前に映画でも見て昔を思い出そうという世代です。

70代は若い人よりも金は持っているので、買うのかも知れませんね。

でも、先を考えると物が増えるのは子供達には迷惑でしょう。

お墓に入ればDVDも本もみんな捨てられるんでしょうから。

自分に宝でも他の人にはゴミなんですよね。

そういっちゃ身もふたもない。

経済が回らなくなるので、消費は美徳ではあるんですが、年を取ると物を買わなくなる。

やたら物を買う様になったら健康問題勃発です。


posted by 原田知篤 at 10:32 | Comment(0) | 健康

Windowsセキュリティシステムが破損しています

あるページを訪問すると、例のウィンドウが出てきました。

2017_04_22.jpg
「Windowsセキュリティシステムが破損しています」というタイトルで、下の更新ボタンを押せばファイルがインストールされて直るというもの。

で、上の×アイコンで消そうと思ったら次のウィンドウが出てきました。

2017_04_22a.jpg
あなたは、Windowsドライバを更新していませんというウィンドウ。

仕方ないな。

このままパソコンを再起動です。

もう一度、同じサイトを訪問すると別のものが出てきました。

2017_04_22b.jpg
本日のラッキーな訪問者はあなたです、とな。

こちらはブラウザを閉じる事で簡単に消えてくれました。

何だか年を取ったら何時か引っかかりそうで自信ないなあ。

再度、訪問するとサイトは閉じられていて、ドメインを売り出しておりました。

たいして希少なドメインでもないし、これでは売れそうもありません。


posted by 原田知篤 at 09:26 | Comment(0) | パソコン

2017年04月21日

名古屋城を木造で再建しようとする案が出ている

日本中にお城は沢山あるけれど、木造の天守閣は12城のみで、殆どは外見はお城でも中は鉄筋コンクリートのビルディング。

何でもコンクリートにすると立派という風潮が一時期あり、旅館なども鉄筋にしたものの、結局今は木造の日本建築の方が人気があって、外国人にも評判が良いらしい。

お城も時代劇のセットを想像して中に入ったら、何だかビルの内装の美術館があるような状態では、そりゃ人気は出ません。

名古屋城は立派なお城だけに、全部木造になったらお客さんは集まりますよ。

最初は木が新しくて新築っぽいでしょうが、5,6年も経つと木も変化して良い感じになるのではないでしょうか。

木造だと総費用は500億円程かかるみたいなので、鉄筋よりははるかに高くなります。

でもね、木造だったら行きたい人は多いと思います。

絶対に木造の方が良いです。

オリンピックの施設よりは、お金をかけてもはるかに利用価値も集客も出来ると思います。

オリンピック本当に困るよね。

終わった後、何にも使えないでしょ。

特に、ボートとプール。

バレーの競技場はイベントに使えるだろうけど、プールとかは水抜いてお客さん入れて音楽イベントも出来るようにした方が良いんじゃないだろうか。


posted by 原田知篤 at 14:16 | Comment(0) | ニュース

totoで当選しましたよ

久しぶりにtotoで当選しました。

自動で毎回買っているので、大体は買いっぱなしなんですが、当選しましたのメールが来たので確認してみました。

久しぶりの当選ですので楽しみです。

で、ですね。いくらかといいますとですね。まあ見たんですけどね。そんなね。

570円ですと。

こんなんで一々、当選しましたなんて知らせが来るんですよ。

本当に、何なんですか。

もうやめようかな。

自動でtoto買うの。

自動といっても絶対全自動じゃないしね。

人間の手加減が入ってるし。

買う所を変えようかな。


posted by 原田知篤 at 13:31 | Comment(0) | 日記

女性の悲願であるシワを伸ばす化粧品クリームが登場した

年を重ねるごとに誰にでも出来る顔のシワ。

そのシワを伸ばして目立たなくなる化粧品が資生堂とポーラ化粧品から発売される。

シワを無くす効果は知られてはいたらしいのですが、実際に効果があると大声では言えなかったのは、医薬品ではなく化粧品であるためらしい。

新聞にポーラ化粧品の研究企画部長が8年間顔の片側だけにシワ取りクリームを毎日塗り続け、左右の顔の違いを人体実験した笑顔が大きく載っていた。

確かに左右でシワがまったく違うので、効果は紙面でも確認できたけれど、8年ですか。

肌の内部のヒアルロン酸を引き出す作用でシワを伸ばすらしいので、ヒアルロン酸注射をするよりは自然でしょうね。

ヒアルロン酸はカペカぺになって、見るとすぐに判るもんね。

8年毎日使い続けると、金額も相当になるだろうし、効き目があったらあったで生涯塗り続けるだろうから、化粧品会社は儲かる訳です。

薬なら直れば使わなくなるけれど、化粧品とも違って、シワ取りは出かけない日も使いそうだしなあ。

化粧品会社も必死になる訳だし、株も上がるよね。


posted by 原田知篤 at 12:23 | Comment(0) | ニュース