2017年03月02日

NHKのガッテンで謝罪をしている

昨夜のガッテンをビデオで見ています。

昨夜はさんまさんの東大生弄りを見ていたので、ガッテンは録画です。

せっかくのサッシーの出る回だったのですが、先週の糖尿病に睡眠薬が効くような説明をしたとかでアナウンサーが冒頭で結構長く謝罪をしていました。

NHKも大変ですね。

こういうのがあるからだんだん用心深い番組作りになるんでしょうかね。

民放でもだんだん作りが大人しくなっているし。

おかげで、その分サッシーの出番が減ったのではと悔しいですね。

編集し直したと思われますから。

でも、アナウンサーって表に立っているから謝罪もアナウンサーなんですよね。

あの方、東大出の才媛なんですが謝罪もしなければならないなんて辛いですね。

自分の言葉で喋れない職業だし、謝罪も自分の言葉では無いと思いこめば良いんでしょうかね。

頑張れガッテン。

番組終わらないでよ。

面白いんだから。

特にサッシーの出てる回は面白いよ。
タグ:指原莉乃


posted by 原田知篤 at 14:17 | Comment(0) | テレビ

今日は寒くて電気じゅうたんからネコが離れない

今日は何だか寒いです。

太陽が出ないので余計寒いですね。

明日は14度位になって天気予報も晴れなので随分暖かく感じるでしょう。

P1300357.jpg
そんな天気ですので人間も気が晴れませんが、ネコも電気じゅうたんから離れません。

明日は雛祭り。

いよいよ春です。

関東では梅も見ごろというかそろそろ終盤に差し掛かる時期です。

もうすぐ桜かあ。

本当の春が来るんですね。


posted by 原田知篤 at 12:18 | Comment(0) | ネコ

日本人の平均寿命が最高を更新した

厚生労働省の発表によると2015年の平均寿命が最高を記録した。

男性は80.75才、女性は86.99才。

毎年伸び続けていて、女性が次回87才を超えるのは確実。

男性も81才を超える可能性もある。

ともかくピークがまだ来そうもなく、まだまだ伸び続けているので一体どうなる事やら。

頭も体も万全な80才ならおめでたい事だけれども、そうもいかないし。

詐欺に引っかかる老人は激増するのは間違いないし、老人がらみの交通事故も増える一方だろう。

夫婦や子供がいればまだしも、独居老人は増える一方だし、老人ホームを充実させないと逆に若い人達に負担がかかり過ぎるでしょう。

老人はまとめて面倒見ないと効率が悪くて、社会が動かなくなるかも知れません。

子供もまとめて見ないと負担が増えるけど、期間は決まっているしね。

老人はどこまで生きるかわからなくなっているしなあ。

自分もまとめられるのは嫌だけど、そうなったら受け入れます。


posted by 原田知篤 at 09:28 | Comment(0) | ニュース

江の島の聖天島が落石の危機??

江の島の聖天島は東京オリンピックの際に埋め立てられる前には、江の島本島からは離れた小さな岩場でした。

周囲一帯が埋め立てられてしまったため、平らな陸地からピョコンと岩が出た状態で保存されています。

岩とはいえ頂上に生えているクロマツの他樹木が沢山生えていて、柔らかな岩に根が張っているのでしょう。

ポロポロと岩が崩れて来そうなのは良くわかるのですが、とりあえず網を被せて崩れるのを防ぐという事らしいです。

岩肌にモルタルを吹き付けて保存する方法も検討されているそうですが、モルタル吹き付けてまで保存するような岩かは疑問もあります。

周りに柵を付けてそのままにしておくのが一番良いのではと思います。

ただ歩道の所まで岩が出ているので柵は難しいのかな。

やっぱりモルタルかな。

小さな岩だけど、上から見ると雰囲気があっていい感じなんですよね。

結局結論が出ないらしく、私も結論が出ません。


posted by 原田知篤 at 09:07 | Comment(0) | ニュース

ズーラシアでスマトラトラの赤ちゃんの展示が3月4日から始まるという

昨年の末に展示場の周りを囲む掘りに落ちて一匹が無くなったズーラシアのスマトラトラの赤ちゃんですが、残りの2匹の展示が始まるそうです。

池に落ちて溺れたのではなく堀だったとのこと。

スマトラトラの展示場は広くて屋外では中々近くまで来てくれませんが、室内のガラス窓からは良く見えるので、近くまで来てくれれば可愛い姿が見られるでしょう。

トラの子供は大きめのトラ猫みたいで可愛いんですよね。

でも赤ちゃんと思っていたら体調が80pで体重が25sとは、もはやネコではありませんね。

25sというと小学生高学年から中学生位です。

抱けるものなら抱きたいけれど、噛まれたら痛いでしょうね。

赤ちゃんの時抱けるのは飼育員の特権ですね。

ライオンは赤ちゃんが簡単に生まれるので、観光地で昔ライオンの赤ちゃんを抱いて写真をとるサービスがありましたけどね。

いつでも赤ちゃんなのが不思議だったけど、悪い疑問も湧くよなあ。


posted by 原田知篤 at 08:53 | Comment(0) | ニュース