2019年01月20日

ボーカルを上手く録音したいです

潮干狩りソングを作っているので、ボーカルを上手く録音したいのですが、中々難しい。

40年前のソニーのマイクを2本持っているのですが、さすがに時代がと思って、安物ですが、割と評判の良いRode NT1-Aというマイクを買いました。

ソニーのマイクは当時でも一本10万位したような記憶があるので、悪いものではないのですが、今回は1本だけで2万円弱です。

それでも中々録音が上手くいきません。


まさかマイクが評判程良くないのかもと思ったけれど、こんな動画がアップされています。

放送局やスタジオで使われている世界最高峰と言われるマイクNeumann U87と今回買った安物のRode NT1-Aの比較です。

ウーン、区別がつきません。歌が上手すぎて弘法マイクを選ばずかもしれないけど。

どちらかがノイマンでどちらかがロードなのですが・・・

というわけでマイクには問題が無いようです。

やっぱり腕か。

スタジオエンジニアに弟子入りしないとダメかな。

インターフェイスはローランドの定評のやつだし、やっぱり部屋の残響かな。

若かったら、部屋を無音室に改造してやるんだけど、もうそんな元気は無いし。

何とか頑張ります。


posted by 原田知篤 at 10:34 | Comment(0) | 潮干狩り

2019年01月08日

西野カナさんが無期限活動停止だそうです

レスリングの吉田沙保里さんの引退のニュースが出てビックリしていたら、西野カナさんの無期限活動停止のニュースが。

すごく好きな歌手なのでショックです。

が、最近1年はちょっとピッチが取りづらい状況があると感じていて、どうしたんだろうと思っていました。

少し耳を休ませた方が良いかも知れません。

常に耳に圧をかけ続けるとどうしても音が取りづらくなります。

あれだけ上手に歌えていたのに、ちょっと可哀そうな時もあったしね。

まだ若いし復活してくれるんじゃないでしょうか。

高い方が出にくくなったら、またそんな歌い方をしてくれれば良いし。

引退ということではないそうなので、復活を期待します。

いきものがかりは戻ってきたし。

指原莉乃さんのHKT卒業は別に覚悟していたし、テレビから消えるわけでもないのでショックではありませんでしたが、西野カナさんはショックが大きいです。

でも気持ちが戻ったら復活してくる気はします。

少し被っているシンガーはChayさんなど何人か居るけど、やっぱり代わりはいないんですよね。


posted by 原田知篤 at 19:03 | Comment(0) | 指原莉乃

2018年12月25日

潮干狩りソング第5弾「潮干狩りトレイン」公開しました

潮干狩りソングの第5弾になる「潮干狩りトレイン」を公開しました。

vlcsnap-2018-12-24-22h16m40s208.png
https://youtu.be/O6GNS7al_ck
今回はあさりちゃんが歌ってくれています。

潮干狩りのシーズンが始まるのは3月です。


posted by 原田知篤 at 08:46 | Comment(0) | 潮干狩り

お墓に先客が居た

年末のお墓参りに行って来ました。

DSCN1100.JPG
すると、2,3日前に供えられた花が。

誰かがお参りに来たみたいです。

DSCN1100.JPG
私のお花と合体して、豪華なお花になりました。

母はお花が好きだったので喜んでいると思います。

お墓はいらないという風潮がありますが、お墓参りはしないのかな?

私は何か行き詰るとお墓に行くんですよね。


posted by 原田知篤 at 08:42 | Comment(0) | 日記

シーサイドラインの金沢八景の乗り換え工事が着々と進んでいる

シーサイドラインの金沢八景での乗り換えがスムースになります。

DSCN1095.JPG
外観は殆ど出来上がっています。

DSCN1103.JPG
パノラマだとこんな感じ。

今は乗り換えにいったん外に出て歩かなければなりませんから、5分から10分は乗り換えがスムースになります。

雨の日は特に楽になりますね。

雨の日は潮干狩りは避けるので私はあまり関係ありませんが、京浜急行は早いので時間が無い時は本当に便利です。


posted by 原田知篤 at 08:34 | Comment(0) | 潮干狩り

2018年12月10日

三徳の高橋社長がデカいアサリを送ってくれました

DSCN0998.JPG
今年、お友達になった三徳(みつのり)の高橋社長からアサリを送って頂きました。

とんでもなくデカい。焼きのりと佃煮も入っていて、商売色々やっているんですね。

アサリの佃煮、美味すぎる。味付けの秘密を聞き出してやろ。

https://harady.com/shiohigari/

#潮干狩り #アサリ #三徳 #原田知篤 #みつのり


posted by 原田知篤 at 18:38 | Comment(0) | 潮干狩り

2018年12月06日

山手線の新駅名は「高輪ゲートウェイ」だって

山手線の品川駅と田町駅の間に出来る新駅の名前が決まったそうです。

新駅名は「高輪ゲートウェイ」。

ハハハ、そりゃ文句も出ますよね。

長すぎるし、カタカナかあ。

一応公募はしたらしいけど、こんなんだったら公募する意味ないのに。

カタカナを入れるとしゃれていると思っているのは、70代から80代の人達じゃないかなあ。

決めた人たちの年代は知らないけど、きっとその位の年代の声の大きな委員が一人居て、仕方なく決まったんだろうなって思うんですよ。

それしか考えられないもの。

山手線をE電と呼ぼうって決まった事あったけど、まったく浸透しなかった。

今回は駅名だから浸透はするでしょうけれど、略して呼ばれるのは間違い菜でしょう。

どうせ略すなら高輪から「なわ」で良いんじゃないでしょうか。

だいたい品川ならゲートウェイも分かるけど、高輪が何でゲートウェイ?

やっぱり年をとったら若い人に従わなければいけないんでしょうねえ。


posted by 原田知篤 at 21:23 | Comment(0) | ニュース

2018年11月12日

潮干狩りソング第4弾の「バカガイ人生」を公開しました

潮干狩りソングの第4弾になる「バカガイ人生」を公開しました。

https://youtu.be/7w2viypgZ9I

今回も歌ってくれる適当な人がおらず、私が歌っています。

自分で聞いても歌唱力がひどいです。

ちゃんと歌いたいと思っていますが、来年は古希だし若い時みたいに息が支えられないんです。

低い方が出にくくなって、ウェブで調べてみると、練習すると誰でも低い方は出るようになると書いてあります。

希望が出る話ですがホンマかいな。

5弾以降、もう少し頑張ってみます。


posted by 原田知篤 at 15:31 | Comment(0) | 潮干狩り

2018年08月25日

ダイヤトーンの名器DS-1000のエッジを交換

スピーカーのエッジは時間がたつにつれて硬化するか、ウレタンのエッジなどはボロボロになり、スピーカーとしての役割を果たさなくなります。

DSCN0679.jpg
ダイヤトーンのスピーカーDS-1000は素晴らしい製品でしたが、さすがに35年前に発売のスピーカーだけにエッジがカチカチになって低音が全然出ません。

エッジの軟化剤なるものがあって使っていたのですが、使っても数か月で硬化が始まり、定期的に塗っても繰り返すだけで、安定して鳴る期間はないのです。

精神衛生上悪いので、エッジを新品に交換することにしました。

DSCN0680.jpg
フォンテックで各種エッジを売っているので注文。

ウレタンしかないという事なので、すぐボロボロになるのを防ぐためラバーコートをしてもらい商品が到着。

DSCN0683.jpg
ウーファーを取り外して、エッジを外すため、まずエッジをハサミで切ってコーン側とフレーム側に切り分けます。

DSCN0686.jpg
DS-1000のウーファーにはゴムのリングが周囲に貼ってるので、剥がします。割と簡単に外れます。そしてゴムについている紙の残りを彫刻刀で丁寧に削り落とします。

DSCN0689.jpg
フレーム側の化粧リングとエッジを取り払った状態。フレームの周囲に厚紙がリング状に貼っているので、迷いましたが残すことにしました。

DSCN0693.jpg
今度はコーンの方に付いたエッジの残りを剥がします。きっかけがあると、少しずつ引っ張れば問題なく剥がせます。

DSCN0695.jpg
DS-1000のコーンってハニカム状になっていて軽くて丈夫なのはこのためか。

DSCN0698.jpg
ここでコーン側とエッジ側に接着剤を塗って張り合わせます。エッジをフレームに当てはめると大体問題なくセンターも出たようなので、そのまま装着。

接着剤は適度な時間で硬化するので使いやすいです。冬は時間がかかりそうですね。

DSCN0700.jpg
フレーム側にエッジを張り付けて、ゴムの化粧リングも貼り付けます。これで完成。

DSCN0707.jpg
箱に入れて完成です。

視聴をしてみます。今までの軟化剤のグニャグニャのエッジで聞いていたので、コーンの動きが弱くなって低音が少しもこもこしています。

今度は、聞けば聞くほどコーンの動きが良くなるはずなので、しばらくの辛抱です。

今までは、聞けば聞くほどエッジが硬化していく一方だったからね。


posted by 原田知篤 at 16:06 | Comment(0) | ホームページ

2018年08月20日

スーパーボランティアと呼ばれる78歳が行方不明の2歳幼児を発見

御年78歳のボランティア尾畠春夫さんが山口県の周防大島で行方不明になっていた2歳になったばかりの幼児を3日ぶりに発見した。

子供は上へ上へと登りたがるという習性を知っていて、山の上に向かって呼びかけていたら30分ほどで見つけたという。

最初の報道では5分で見つかったが10分になり、結局30分との事だが、まあ5分と思う位すぐ見つかったのでしょう。

150人体制の捜索が2日間何をやっていたのかは不明ですが、人数は多くても上からこちらを捜索と言われれば一人だけ上には行けないんでしょうね。

2歳の生命力にも驚きですが、78歳の尾畠さんの元気さにも驚きです。

全国ボランティアをしまくって非常に有名な方の様ですが、まったく私利私欲が感じられず、皆があんな人なら世界中トラブルなんて起こらないでしょう。

善行のご褒美に神様が元気な体と頭を与えてくれたのでしょうか。

あんな人もいるんですね。

と日本中が思った事でしょう。

生臭いニュースが多いので、このニュースにはワイドショーなどが飛びつきました。

同年代で格闘系スポーツの頂点に立つ人たちの、支配欲と勘違いに辟易していた昨今なので余計にグッと来ました。


posted by 原田知篤 at 10:37 | Comment(0) | ニュース